愛媛 -松山 2-

02 10, 2018
【道後温泉】

松山出身の正岡子規の句 『十年の汗を道後の温泉に洗へ』。
夏目漱石の小説『坊ちゃん』にも登場する道後温泉本館。
聖徳太子の入湯も伝わる、3000年の歴史を誇る日本最古の温泉だそうです。

〈道後温泉本館〉
道後温泉page
ライトアップ道後

〈道後温泉駅〉
道後温泉駅


0 CommentsPosted in 旅(国内)

愛媛 -松山 1-

02 09, 2018
〈松山城〉
松山城

司馬遼太郎の「坂の上の雲」の舞台となった名所観光、瀬戸内の美味しいモノなど楽しい街めぐりに愛媛県松山市へ行って来ました。

四国は東京よりも暖かいと思っていたら、この日の松山の寒さは極寒!!!!
最高気温が2℃、耳が千切れそうなほど。陽がさしていても風があるのでホントに寒い。

市民の足でもある昔のままの路面電車を乗り継いでまずは松山のシンボル”松山城”へ。
難攻不落といわれた松山城は江戸時代以前からの天守閣をはじめ、21棟も現存する建物で国の指定重要文化財です。
見応え十分の城でした。
大天守からは瀬戸内海も見渡せる絶景ですが、何せ当日は風が強くて中にいても寒い!

↓ 坊ちゃん列車(右は内部)
市内交通

市内をはしるオレンジ色の"IYODEN"がどこから見ても良く目立つ事。
愛媛ミカンのオレンジ色が何故かとても癒される(笑)
市内観光には夏目漱石の小説にちなんだ「マドンナバス」や「坊ちゃん列車」もおすすめです。
宿泊の道後温泉に向かうのに坊ちゃん列車に乗って行きました。

0 CommentsPosted in 旅(国内)

初挑戦です

12 02, 2017
鮭塩引き1

鮭塩引き2


新潟県村上市はサケ漁と共に発展、今では毎年この時期になると「越後村上三ノ丸流鮭塩引き道場」で伝統的な「塩引き鮭作り」が開講され、各地から多くの参加者が来ているそうです。                                                            
友人に誘われて初挑戦して来ました。
4㎏近いオス鮭を1人で捌くのですから夢中で作業しました。
村上ではこの作業は男性が行う仕事なんだそうです。

鮭塩引きのための下ごしらえで表面のヌメリを取り、腐敗防止の為に内臓を取り出し、血抜きをして綺麗に水洗いをし、全ての部分の水分を完全に拭き取った後、表面に塩を擦り込み、切り開いた腹の中に塩を入れる迄の作業を行いました。
その後の工程は気温の低い場所での作業になるので持ち帰りは出来ません。
後は道場におまかせです。 
クリスマス頃までには食べごろのサケが届くはず♪                                                                                                                                 楽しみ♫(´ε` )                        

道場での講習が終了した後は予約していた『割烹 新多久』で季節料理のコースを戴きました。
心のこもった美味しい料理を堪能しました。

新多久にて

楽しい経験と、嬉しい出会いも沢山あったこの旅、友人に感謝です♪
 ありがとう!

  ********** * ********* * ********** * **********

〈村上市で見つけたマンホール〉
三面川(みおもてがわ)の特産品の鮭。奥には村上城址と瀬波温泉から見る日本海夕陽百選の夕日、白砂青松の赤松が描かれているそうです。(残念ながらカラー版は見る事が出来ませんでした。)

村上市



0 CommentsPosted in 旅(国内)

名古屋から伊勢へ

11 20, 2017
〈JR名古屋駅前〉
名古屋1

〈ひつまぶし/うな富士〉
名古屋2

〈伊勢神宮/外宮〉
伊勢神宮2

伊勢神宮3

〈おかげ横丁で汁粉と伊勢うどん〉
伊勢神宮

”ひつまぶし”が食べたい!
”伊勢うどん”が食べたい!
と名古屋、伊勢まで出掛けて来ました。

今回食べた『うな富士』のひつまぶしは外はカリカリ、中がフワッと。
ご飯の硬さ、ウナギの舌ざわり、味つけが私好みでとても美味しかったです♪(´ε` )
人気店なので順番待ちの為、店の外にはテントが張られて椅子も沢山用意されています。
美味しいだけではなく接客もとても感じの良いお店です。
常連さんが沢山来ていて、チョット不便な場所ですが人気があるというのも納得出来ます。

『炭焼 うな富士』
〒466-0058 名古屋市昭和区白金1-1-4
0 CommentsPosted in 旅(国内)

奥能登へ

11 19, 2017
〈見附島〉
見附島
〈禄剛崎灯台〉
禄剛崎灯台

〈日本海〉
日本海・波の花
〈輪島市白米千枚田〉
あぜのきらめき
〈輪島朝市〉
輪島朝市
〈能登ワイナリー〉
能登ワイナリー

奥能登へ一泊旅へ出掛けて来ました。
寒波到来の天候不順で晴れたり、土砂降りだったりと不安定な天気でしたが何度も虹の出現に出会いながら初めての奥能登を堪能して来ました。
軍艦に見えるので”軍艦島”と呼ばれている”見附島”、能登半島最北端の”禄剛崎灯台”
輪島市にある”白米千枚田・あぜのきらめきイルミネーション”、NHK連ドラ「まれ」の舞台の地”すず塩田村”、義経伝説が残る須須神社宝物殿(撮影禁止で写真はなし)、垂水の滝、能登ワイナリーなどを観て来ました。

是非一度は訪れてみたいと思っていた”輪島の朝市”。
大きなのどぐろを2匹購入したのですが、更に、ふぐ、かます、サバなどあれもこれもとおまけを付けてくれる程の嬉しい大サービスにビックリしました。
帰りの手荷物が重くて大変でしたが、日本海で獲れた新鮮なお魚は脂がのっていてとても美味しく、大満足♪(´ε` )

能登は近年ワイン作りにも力を入れているそうです。
世界農業遺産に認定された能登半島の風土と気候を生かし、特産品の牡蠣の殻を葡萄栽培に利用したワイン専用の葡萄作りをしています。

まだ日も浅い能登ワインですが、既に国内のワインコンクールの受賞も多く、注目されて来ているのだとか。

この時期にはまだ早いという波の花を見る事が出来た程、寒い寒い奥能登でした。

0 CommentsPosted in 旅(国内)
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ