モロッコの旅4

08 02, 2009
[マラケシュ]

旧市街が世界遺産に指定されています
見どころはメディナ(旧市街)にある「クトゥビアの塔」
そして昔は公開処刑場だった「ジャマ・エル・フナ広場」
現在は夕方になると食べ物や飲み物の屋台や猿回し、蛇使いなどの大道芸人が集まり、
観光客や地元の人々などで大賑わいです

           [クトゥビアの塔] マラケシュのシンボル・メディナ(旧市街)にある
                      塔の上についている三角形の先はメッカの方向を向いている
クトゥビアの塔
スーク(市場)がずーっとジャマ・エル・フナ広場へと続く
マラケシュ旧
[ジャマ・エル・フナ広場]
ジャマエル

飲み物を売る屋台が至る所で競いあって呼び込みをしています
競争と言ってもどの店もオレンジジュースは同じ値段です^^
生絞りのオレンジジュース一杯が3dh(ディラハム)
日本円でおよそ40円もしません^^
既に絞ってあるオレンジジュースは水で薄めて売っている店もあるのだとか

どの店にしようかと歩きまわり、やっと決めた店で注文しようとするや否や
オレンジジュースが差し出されたので
「No!ジュースではなくグレープフルーツ!」とフェイントを掛けてみました^^
彼らは驚き「グッ、グッ、グレープフルーツ!?
意表を付かれて大慌て、目の前で必死に絞り始めました^^

オレンジに比べて値は高いのですが、確か10dh=¥130
喉が渇いていたので美味しかったのですが他の店より高かった!!くゥーー

続きを読む »

2 CommentsPosted in   モロッコ

モロッコの旅3

08 01, 2009
[アイト・ベン・ハッドゥ]
アイト・ベン風景

前日の疲れが回復する暇もなく、この日の起床は午前5時45分
朝食後、7時にいざ出発!

帰りも同じ道を帰って来たので計10時間ほどですヨ^^;
皆さん、疲れもあってバスの中ではただひたすら夢の世界^^
私は乗り物に乗って眠くなるという事は滅多にありませんが
外の風景を眺めようにも陽射しが強すぎて眩し過ぎ!カーテンなしにはいられません!
景色を目に焼き付けようとカーテンを閉じたり、開いたりと大忙しでした^^

[アイト・ベンハッドゥ]
マラケシュからモロッコで一番高い道、標高2200mのティシュカ峠を越えて片道4~5時間
バスに乗って行く世界遺産「アイト・ベン・ハッドゥ」要塞化された村です
今も先住民のベルベル人が泥で作った家に住んでいます
鉄分を多く含む赤い泥土(粘土と藁)で作られた家を ”カスバ” と言うのだそうです

この地は映画のロケ地としても有名で
「アラビアのロレンス」、「ナイルの宝石」、「ハム・ナプトラ」、「ソドムとゴモラ」、
「グラディエイター」、「バベル」などが撮影されたのだとか

モロッコの気候は温暖なため撮影が延期になることもなく、映画専門学校があり
スタッフの人件費も全くかからないためにロケ地としては便利なのだとか

この日マラケシュの気温は47度の最高記録でしたが、私達は幸いにも山の上にいたので
風もありそれほどの暑さは感じませんでした
でもこの暑さの中1時間ほど山頂めざして山登りをしたのですヨ^^:

アイト・ベン3

左上:屋根の修繕作業中です
  下:麓の村から頂上までずっと餌欲しさについて来た野良犬が途中溝に飛び込み水浴び^^
右:途中の土産屋で売っているあぶり絵です

なぜかモロッコは野良犬がそこいらじゅうにいますが
「決して手を触れてはいけません!」と注意あり
なぜなら狂犬病の注射など全くなされていないそうです

さらに「修行というよりは苦行の旅」は続きます
0 CommentsPosted in   モロッコ

モロッコの旅2

07 31, 2009
[カサブランカ]

モロッコの玄関口で大西洋に面した港町として発展した都市カサブランカ
商業・金融の中心地とは言っても歴史的な観光地はありません

フランス支配下の時に一気に近代化されたため新市街地は建物もフランス色が色濃くでています
見どころは「ハッサン2世モスク」「モハメッド五世広場」「国連広場」のみ

カサブランカとはスペイン語が語源で「白い家」という意味だとか

米映画『カサブランカ』の舞台となっていましたが、撮影は全てハリウッドでした
ハイアット・リージェンシーホテルの1Fには映画「カサブランカ」の舞台となった
「バー カサブランカ」がありましたが殿様商法がたたり今は閉鎖されているそうです

[ハッサン二世モスク]
ハッサンⅡモスク
ハッサン二世モスク6

海を埋め立てて建設されたアフリカ最大のイスラム教の寺院

最大2万5千人が同時に礼拝できるそうです
ミナレット(塔)の部分は高さ210mで世界一の高さ
イスラム教では「神は地上に降りない」と言われモスクの1/3は海上に建てられています

頂上からはメッカの方向にレーザー光線が放たれるのだとか

細かなモザイクや幾何学模様で装飾されたイスラム建築は独特で美しい!

[モハメッド五世広場]
モハメッド五世広場

[国連広場前]
国連広場
国連広場 旧メディナ入り口



旧メディナの入り口にある国連広場の
球体モニュメント

赤い車はタクシーです

モロッコでは制服姿に関係する人、
建物の撮影は禁止されていますが
偶然にも警察官が写っていました^^;







この日のスケジュールは午後1時過ぎにカサブランカ空港へ到着
即バスにて市内観光、その後当日の宿泊地マラケシュへと向かったのです
マラケシュ迄の移動時間3~4時間? さらに修行の旅は続くのです
2 CommentsPosted in   モロッコ

モロッコの旅1

07 29, 2009
morocco 1

7月19日(日)羽田→関空→ドバイ→カサブランカへと3度の連続飛行で ”モロッコ王国” へ
すでにグロッキー状態なり^^

羽田出発が定刻より15分ほど遅れ、そして関空では大雨のため1時間以上機内待機後
ドバイへと向かったのです

しかしドバイ着はなんと定刻!! どんだけ飛ばしたのでしょうか!!!?

そしてドバイからモロッコの玄関口 ”カサブランカ”まで8時間半!
日本から出発しておよそ24時間!
ウェ~ン! もう嫌だ!嫌だ!

とどめが旅の始まりカサブランカ!

何とこの日はカサブランカ始まって以来の暑さ!
空港の外へ出た瞬間まるで溶接炉の傍にいるよう、一瞬のうちに身体の外側が火照りつく~!
いきなり猛暑の洗礼を受けたのです!

こうしてモロッコでの修行の旅が始まったのです^^
2 CommentsPosted in   モロッコ
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ