イギリス -London 3-

12 22, 2013
<大英博物館>
世界最古、最大級の博物館で入館料は寄付金で賄われていて無料です。
とても一日では回りきれないので、「これだけは!」というものだけを見て来ました。
大英博物館1
大英博物館4
大英博物館5
<グレート・コート部>
メイン・エントランスの先にあり、自然光が一杯!
建築家ノーマン・フォスターが設計。
この円筒の内部は図書閲覧室になっていて一般の人でも閲覧可能です。
1F部分はショップ、2F部分はレストランになっています。
大英博物館2

大英グレートコート2

大英グレートコート1


2時過ぎにグレート・コート内にあるオープンカフェで軽く昼食。
1人分を2人で充分です♪
大英博物館3

<テート・モダン>
もとは火力発電所だった建物を改造して作られたそうです。
ピカソ、ウォーホールなどのモダンアートコレクションが充実しています。
このタービン・ホールはインパクト大!

テイトモダン

テート・モダンの前にかかるミレニアム・ブリッジを渡るとセントポール大聖堂につながります。
ミレニアム・ブリッジより

<ナショナルギャラリー>
トラファルガー広場のすぐ近くにあり、ヨーロッパ絵画を収蔵する国立美術館。
イタリアのルネッサンス期や17世紀のオランンダ、印象派の名画が充実しています。
ここはゴッホの「ひまわり」がお目当てでした。
ナショナルギャラリー
0 CommentsPosted in   イギリス
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ