ハワイ -ハワイ島 キラウエア火山 6ー

09 20, 2012
ハワイ火山国立公園 -キラウエアー

1987年、ユネスコ世界遺産に登録されたハワイ州で唯一の世界遺産です。
火の女神「ペレ」が棲んでいると言われ、ハワイアンにとっての聖地なのだそうです。
ヒロからはおよそ1時間ほどでハワイ島観光の目玉になっています。
1983年から始まった噴火は2012年で30年目に入り未だに噴火が続いています。
ハレマウマウ火口スチームベントサーストン・ラヴァ・チューブと呼ばれる溶岩トンネル、
噴火で出来た灰の丘、枯れたオヒアの林、圧倒的な量ではるか眼下太平洋まで流れ込んでいる
溶岩の荒野チェーン・オブ・クレーターズ・ロードなどスケールの大きさに圧倒される国立公園です。

〈溶岩トンネル〉
熱い溶岩が通り抜けた後、冷え固まってできたトンネルで辺りは熱帯植物が生い茂っています。

溶岩トンネル2

溶岩トンネル3

トンネル植物

熱帯植物の中を抜けると幻想的な光景が現れます。
目を閉じると静寂・・・ ・・・、鳥の鳴き声・・・ ・・・、流れる空気感・・・ ・・・
何か判らない異次元の世界にすっぽりと入り込んでしまったような感覚に陥ります。
火山の女神ペレが住んでいる場所なのでこうして女神ペレへの捧げ物のレイやティ・リーフなどが
絶えず置かれているそうです。

溶岩トンネル森1

〈上:ハレマウマウ火口/昼夜〉火の女神ペレが棲んでいると言われています。
〈下:スチーム・ベント〉傍へ行くと誰しもが思わず「アッチッ~!!」と叫ぶほどです
ハレマウマウ・スチーム

〈チェーン・オブ・クレーターズ・ロード〉
左右大小のクレーターが並び、見渡す限り溶岩に埋め尽くされていて距離はおよそ32㎞続いています。

チェーン・オブ・クレーターズ

溶岩台地3

溶岩台地4


↓こうして噴火した溶岩で埋め尽くされている中に、当時道路だった部分が少しだけ残っています。
溶岩台地2

溶岩台地は太平洋にまで広がっています。
ここから見る光景は想像を絶する火山活動のパワーと、ハワイ島のスケールの大きさを実感させられます。

溶岩台地1

〈天然記念物:ハワイ州の鳥ネネ(ハワイ雁)〉
ラッキーな事に滅多に見ることのないネネを見る事ができました。
ねね

オヒア・レフアの伝説
オヒアレフアのこと。
伝説によれば昔々、オヒアというハンサムな若者を女神ペレがたいそう気に入ったのですが、
彼にはレフアという恋人がいたのでペレには決して心を動かすことはなかったのです。
怒ったペレはオヒアを木に変えてしまいました。
嘆き悲しむレフアを可愛そうに思った他の神様がレフアを赤い花に変え、二人は花と木になり
一緒になることが出来たと言われているそうです。
今でもレフアの花を摘むと悲しみの雨が降ると言われていてハワイでは決してこの花を摘んでは
いけません!
0 CommentsPosted in   USA
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ