ハワイ -ハワイ島 Hilo 2ー

09 16, 2012
◆ハワイ島について

ハワイ諸島の中で最も南に位置し、面積も一番大きな島ハワイ島。
ニックネームはそのものずばりで"ビックアイランド”
ロミロミ発祥の地でもあります。
海底火山の噴火によって噴出した溶岩が年月を経て島を形成し、現在も噴火を続けています。
主要都市はヒロコナ
観光地として栄えているのはコナ地区です。
日差しが強く雨が降らないので乾燥しており、コーヒー豆が栽培されています。
コナコーヒーは高級豆ですよネ。

そしてハワイ島東部の玄関口ヒロはホノルルに次ぐハワイ第二の町です。
ハワイ島の行政・経済の中心ですが、観光客にはあまりなじみがありません。
雨が多く天気がコロコロと変わりやすいです。
ヒロは大きく弧を描くヒロ湾に沿って開けた所ですが、二度の津波によって町がホテルのある
バニヤン・ドライブ(Banyan Drive)周辺ダウンタウンの2つに分断されています。
年に一度、ハワイのフラの祭典「メリー・モナーク」の開催される場所としても有名です。
今回私がヒロを拠点にしたのは、この町を作った日系人の歴史や、真のハワイに触れたいと
思ったからです。

〈ココナッツ・アイランド島〉
正式名はMOKU OLA(モク・オラ)、生命の島とか癒しの島という意味だそうです。
昔、王族が癒しの水浴びをした所なのだとか。
島と言っても徒歩で一周しても10分もかからないミニ・サイズです。
地元の人たちの憩いの場所です。
宿泊したホテルの裏にありました。

ココナッツアイランド1

ココナッツ4

ココナッツ5
↓正面に見えるのはヒロのダウンタウンです。
アイランドよりダウンタウン2

〈バニヤン・ドライブ周辺〉
このバニヤンの並木が続く通り沿いにヒロの主だったホテルがあります。
空港から10分もかかりません。
バニヤン・ドライブにある並木にはそれぞれに植樹者名が書かれた看板がついていて
ベーブ・ルースが1933年に植樹したバニヤンもあります。

バニヤン1

バニヤン2


〈リリウオカラニ庭園〉
バニヤン・ドライブエリアにある庭園でリリウオカラニ王女が愛した庭園で、
日系移民の方々が中心になって作った日本式庭園です。
公園を一周する歩道は散歩やジョギングするコースになっているそうです。
いつも大勢の市民や観光客で賑わっています。
宿泊ホテルに隣接していたのでお散歩コースでした。

リリウオカラニ庭園1

リリウオカラニ2
オヒア・レフアの花?
リリウオカラニ3
0 CommentsPosted in   USA
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ