デンマーク -旅を終えて 10-

12 16, 2011
こうして公園で伐採された木はおもちゃの材料として売られるそうです。
伐採風景

◆デンマークについて

正式国名はデンマーク王国、日本との時差8時間、主食は黒パンとジャガイモ。

デンマークは医療費も学費(大学まで)も無料で高齢者福祉や年金制度も充実し、失業手当や低所得者への住宅手当など、さまざまな助成金制度も整っています。
こうした社会福祉を支えているのは高い税金です。
収入の半分は所得税で、消費税率は25%にも上りますが将来を保障されることにより国民は政府を信頼しきっているので不満はないそうです。

コペンハーゲン市内の建物は新しいものでも100年前、古いものだと300年以上も前に建てられたものもあるそうです。
第二次世界大戦では戦火で街を壊されないためにナチスドイツに降伏したというエピソードも。

デンマークは童話作家のアンデルセン、コペンハーゲンは陶磁器のロイヤル・コペンハーゲン、銀製品の
ジョージ・ジェンセンアーネ・ヤコブセンなど数多くの著名デザイナーを排出している事で知られています。

今回の旅は駆け足で廻った3日間、賞味2日足らずだったのでアンデルセンの故郷"オーデンセ”を訪ねる事が
出来無かった事が心残りです。
機会があれば夏のデンマークも訪れて見たいと思いました。


↓いかにも北欧らしい色合いで素敵なデザインのお札です。
Dkr.


***************************************

コペグッズ

◆クリスマス

デンマークのクリスマスはJul(ユール)と言うそうです。
沢山あるグッズの中で一番多いのはサンタクロースではなく、赤いとんがり帽子の人形です。(中段:右)
(私はてっきりこれは唐辛子と思っていました。お恥ずかしい、何でも食べ物に見えて来る

そしてクリスマスに活躍するのがこのとんがり帽子の人形「ユールニッセ」
北欧民話に出てくる小妖精で普段は家中のどこにでもいて家を守っているそうです。
そして、クリスマスイヴにプレゼントを持ってやってくるのはサンタクロースではなくこの
ユールニッセなのだとか。
この人形は巨大、大、中、小と至る所で売られています。
2 CommentsPosted in   デンマーク
2 Comments
By のこのこ12 16, 2011 - URL [ edit ]

政府を信頼できる国が羨ましいですね。
安心して年を重ねて行けそう。
どこかの国と大違いです。
お札、色もデザインもおしゃれ~
お人形どれも可愛いいです、やはり童話の国ですね。
愉しませて頂きました。
夏のデンマークもぜひぜひ、期待してまぁす。

By Mrs.moon12 16, 2011 - URL [ edit ]

e-68のこのこさん

コメントありがとうございます。

日本の現状は悲しいですネ。真逆ですものネ。
デンマークは現首相が女性ですが働く女性の地位が高く、男性は自分の仕事の他、育児、
炊事も全てやらなくてはいけないそうですヨ。
日本の男性も少しは見習って欲しいなぁ!(笑)

ユールニッセご存じでしたか?
「何でこんな唐辛子がクリスマスグッズ?」って思っていたら
小人の妖精だったなんて!
ユールニッセちゃん、ごめんなさいでしたm(__)m

夏の北欧、行ってみたいです・・・ でもホテル代が高いし・・・

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ