今回の旅は

11 30, 2010
メリーゴ-ランド


今年も思い出に残る旅でした。
良く食べ、そしてよく歩きました。
私の旅は毎回なのですが、とにかく歩いて歩いて歩き回る!

けれども徐々に歩く事のみならず長時間の飛行も年齢的に辛くなって来た・・・
でも今はまだ現地についてからの楽しみの方が勝っている。
気力がある限りやっぱり止められない!

さてこの次の旅はいつ、どこへ行こうか・・・


***************************************

<番外編>

ーその1-
リヨン行きのTGVに乗った時、4人掛けの隣の席にはすでに二人連れの婦人が座っていました。
席は指定席になっているので席に座って発車時間を待っていました。
列車は定刻に発車、しばらくすると時間間際に飛び乗った人達が自分の席を探しながらやって来ました。
私たちの隣席の前で立ち止まり切符の席番を確認するや否や、その二人連れはそそくさと立ち上がり
去って行きました。
暫くしてそのうちの婦人の一人が私達の席にやって来て、
「この席は誰か来る?あいている?座ってもいい?」
(フランス語はわかりませんが多分そうだと思うのだ)
この時点で切符がない!怪しい!とは思いましたが途中の停車駅から乗車して来る人がいるだろうと思い
「どうぞ」と言った私がおバカでした。
リヨンへ着く迄の2時間10分の間、とにかく落ち着きがなくモノを食べ散らかし、ただひたすらガサガサと
持っているリュックをまさぐり目障りなほどジッとしていられない婦人で、朝早かった私の気分はイライラ
指定券を持たずに乗るのは本人の自由ですが、他人に迷惑をかける行為は止めましょう

以前レンヌに行った時も空いている席を探し、車掌の検査の目を逃れている親子連れがいたのですが
どこの国にも必ずいるのですネ。

ーその2-
パリで子とは別に一日自由行動をとった日の事です。
本屋さんを探してオペラ大通りより1本脇道を歩いていた時に足元に指輪が転がって来ました。
そして突然一人の婦人が後ろから私の肩を叩き、

「指輪を落としましたよ、あなたのでは?」
私は自分の指輪とは違うので「いいえ。」

婦人は指輪を拾い、眺めまわして内側に印字されている文字をみながら「何かの記念の指輪よ、見て!」
と私の前に立ちはだかり、その文字を見るように私の目前に差し出しました。
(そんなもの見たからなんなのだ!)
私は判らないと返しました。
すると婦人は自分の指にはめてみせました。
それは明らかにぶかぶかの大きさで婦人の指にはあいません。
すかさず私の手をとり、私の指にそれを差し込み、

「私の指には合わないけど、あなたにはピッタリ!!」
(そんな訳ないぞ!その指輪は私の指にすら大きかったのだ)

挙句の果てに
「まぁ!あなたはなんてラッキーな人なの!」

やたらベタベタと接近して来た、その瞬間!
「危ない!!!!」
と前から来た若い男性が日本語で叫んだのです。
婦人は叫んだ男性に駆け寄り何か言い訳をしているようでした。
私は「よくある話で声をかけてくる人も仲間であると思いなさい」と”旅のトラブル”に書いてあったので
振り返る事なしに足早にその場を立ち去りました。

こんな経験は初めてでした。
夜、ホテルに戻ってから子供に話すと案の定、こっぴどく叱られました。
「やたら体に触れてくるなんて有り得ないでしょ!!!」
「何もなかったから良いようなものの気をつけなさい!」
シュン・・・・・・・

頭では分かっていても敵はなれたもので立ち位置がなんとも上手い具合に行く手を阻む!
かなりの人通りだってあるし、それに真昼間ですヨ。
多分私はお店を探すのにキョロキョロとしていて格好のカモに見えたのでしょうね。
気を付けましょう。
2 CommentsPosted in   フランス
2 Comments
By jasminetea12 01, 2010 - URLedit ]

オペラ座界わいは日本人狙いのスリなどの多発地帯ですよね。
無事で何よりでした。
声を掛けてくれた青年は仲間ではなかったと思いますが、そういう時はパニクッテしまうので、判断が難しいですね。
やはりその場から離れるのが一番なのでしょうね。
前にやはりオペラ座そばで「泥棒~!」と叫びながら追いかけてる日本人女性の2人連れを見たことありました。
気を引き締めないと怖いですね。
ともかく何もなくて良かった・・・。

By Mrs.moon12 01, 2010 - URLedit ]

v-498jasmineteaさん

その時男性は私ではなく私のバッグに目をやっていたのでまさに手を出している
瞬間だったのでは?
仲間ではないと思いましたが、お礼を言うのに成り行きを傍にいて見ながら待つ
というのも・・・
立ち去るのが一番と判断しました。
後から思うと私は一体どうなっていたんだろうゾッとしました。
他人事ではないということを実感しました。

しかし、敵も色々な手法を考えるものですネ。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ