フランス -パリ 2-

11 24, 2010
<シャルティエ Chartier>
パリ食

◆大人気有名店への期待度は・・・

レストランでの食事は毎回ながら期待感いっぱいです。
しかしながらここは今旅一番の驚きの結果でありました。
私は毎回旅に出る時はその地のメニューを知るための料理に関連する単語集を持参して行くのですが
今回は忘れてしまったのでメニューを読み取るのに四苦八苦
食べたいものの注文ができない! 勘に頼るしかありません。
「エエい、こうなったら!」とのるかそるかの指さし注文。
そして後々大変なことになっちゃった!!

パリにある創業1896年、19世紀のブラッスリーの雰囲気そのままの「シャルティエ Chartier」
ここは映画『ボルサリーノ』の舞台にもなった大衆食堂で、良心的な料金で常連客が多いそうです。
(常連も多いけど、観光客の多さも凄い!)
今回の旅では行ってみたいと私の予定に入れていました。
到着するとビックリ!超長蛇の列、私達の後からも次々と人が来て並んでいました。
入店と同時に店内の客の多さやホールの広さには度胆を抜かれました。
2階席もありおよそ200~300人は入っていたと思います。
ウェイター達の働く様はテキパキと申し分なく機敏に動きまわっていました。
さすがの身のこなし、映画のワンシーンです。
子供はこんな時はあたりさわりのないものをと”ステーキのフライドポテト添え”を注文。
(いつもながら私のように冒険する気は全くなし!のようです
客の多さに対応するために多分作り置きしてあるのでしょう。
ステーキはすでに冷めていて、上に乗っているバターが溶ける事はありませんでした。

私は来てからのお楽しみの”指さし注文”メニュー
これが多分牛の臓物を煮込んだモノ?だと思いますが、臭いがひどくて一口食べて飲み込むのが
やっとで気絶しそうなほど
結局ポテトだけを食べて即退散!

子:「お母さんのチョイスはいつもこういう風になってしまうんだから!」
  「だから言ったでしょっ!それなりの金額に見合う結果にしかならないって!

母:「・・・・・・はい、申し訳ございませんでした!」
  「全くおっしゃる通りでございます。良いお勉強になりました。」

だってだって!どうしてもどんな所なのか一度行ってみたかったのだよ!   
0 CommentsPosted in   フランス
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ