カナダ モントリオールからPEIへ -5-

07 19, 2017
モントリオールに3泊した後、プリンスエドワード島(PEI)へ移動です。
9時30発の飛行機なので早朝の出発でした。

私たちは2時間前には到着し、無事にチェックインを終わらせ出発ゲートで待機していました。
そして、またもやここで私たちに試練が!

出発ゲートにはシャーロットタウン行きの人達が待っていました。
出発のアナウンスが入るのを待ちながら二人とも何かに夢中になっていたのです・・・

そろそろ搭乗時間が近づいているのでは・・・と、何気なく時計を見た瞬間!
目を疑った! 既に出発時間が過ぎている!!周りを見回すとゲートには誰もいないし、扉も閉まっている!

エーーーッ! 大変ーーー!!

慌てて隣の友に呼びかけた!
友はキョトン?とした顔で事態が飲み込めなかったのか、おもむろに立ち上がり呆然とした表情で慌て始めた。
二人して「どうしよう、どうしよう・・・」と暫くの間右往左往!
既に飛行機は飛び去ってしまった・・・  スーツケースはどうなる・・・ 次の便は・・・と言っても開国記念日で切符をとるのも大変だったのに空席などあるのか・・・ 今後の傾向と対策を考えなければ・・・
いろんな事がグルグル頭の中を廻り、もう日本へ帰りたい気分になった(笑)
言葉は通じないし・・・ 何とかしないと・・・

まずは事情を話し、次の便が何時で座席が確保出来るかどうかを近くのカウンターにいたAC係員に尋ねる事に。
彼女は落ち着き払って「心配しないで、次の便に乗れるから」と言っていたが、間違いなく座席の確保が出来るのかどうか心配だった。
私たちの様子を見ていたのか近くの女性が便が変更になったと説明してくれ、まずは安心!
そして暫くして私のスマホに”出発便が1時間ほど遅延になる”というメールが届いていたのを発見!

ガーーーン! なんで気が付かなかったのか!!こんな大事な時に!

カナダでは”国内線の遅延、ゲートの変更はしょっちゅうなので必ず掲示板を確認すること”と、ガイドブックに書いてあった。
しかし、こんな経験は初めてだったので寿命が3年縮まりました。

しかし、もう何が起きても私たちには恐れるものは何もない!
この大きな試練は私たちを更にパワーアップさせてくれるはず!?

結局、2時間弱の遅延後、私たちは何事も無かったかのようにシャーロットタウン行きの機上の人となったのです。

   canada ******* canada ******* canada ******* canada ******* canada

モントリオールからおよそ2時間15分ほどの飛行時間でプリンスエドワード島へ。
この地はカナダ建国のスタート地点なのだそう。
そして「赤毛のアン」の舞台となった地でもあります。

シャーロット・タウンまではこの小さな小さな飛行機でした。
格安航空だから航空運賃とは別に座席指定料金、荷物預け入れ(スーツケース)料金が更に追加料金として必要でした(゚д゚)

シャーロットタウン空港


0 CommentsPosted in   カナダ
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ