モロッコの旅9

08 07, 2009
<モロッコの国旗>イスラエルの王ソロモンの紋
モロッコ国旗
<家並み>一面見事なパラボナアンテナ!不思議な光景でした
パラボナ
ティシュカ峠越え途中、リンを含むこの地は黄土でカスバもそれに近い色でした
車中よりカスバ
<コルクの木>コルク工場がありずーっとコルク街道が続いていました
コルク
<ホテルの外ロビー>いかにもモロッコ風     右/花の終えたジャカランタの木(宿泊ホテル前)
アフリカ

[モロッコという国]

日本との時差は9時間遅れです
首都はラバト
カサブランカに次いで二番目に人口の多い所で日本大使館もこの地にあります
国王が仕事場としてお住まいになっている王宮もあり、私たちが日本へ帰る翌日は
現国王即位記念日のため王宮のあたり一帯は凄い数の警察隊による厳戒体制が敷かれていました

国自体の印象としてはどの街も山も畑もゴミだらけですし
雨が少ないので木々も枯れ木が多く土埃を被って風景は灰色です

山間部は夾竹桃が至るところで満開でした
手入れが行き届いている所では生垣にハイビスカスが植えられていたり
大鉢のブーゲンビリアを見ることができました
マラケシュではジャカランタの木が街路樹として植えられていましたが満開の頃は綺麗だとか
世界三大花木であるということですが私は初めて見ました

暑いのでこの時期は多分花が育たないのでしょうか?
それともモロッコの人達は花を育てる習慣がないのか目にした限りではあまりみかけませんでした

モロッコは農業国でほぼ自給自足、漁業も盛んで新鮮なものを手に入れる事ができます
日本のスーパーでもモロッコ産のタコなどが売られていますネ
人口の半分以上は20歳未満という若い国だそうです

今回の旅は「何故!? この一番暑い時期のモロッコへ!?」と聞かれ
「アフリカの”モロッコ”という未知の国へ、OPなしの全食事付きでこの金額!!?」
「燃油サーチャージ¥0!行くしかないでしょう!!」^^
と腰をあげた私ですが機会があればアーモンドの花が満開で山や畑が緑多い時期に
個人旅行でフェズやマラケシュを再び訪れて見たいですネ
次回はサハラ砂漠へも行ってみたいですし・・・
パリ経由でネ^^
<朝日>アイト・ベンハッドゥへ向かう車中より
asahi.jpg
2 CommentsPosted in   モロッコ
2 Comments
By f3.508 09, 2009 - URLedit ]

すさまじい勢いで旅記録をアップされましたね Mrs.moon さん!
お陰で私のコメントが追いつきません(^^;

という言い訳はともかく、
それにしても楽しまれましたね。
観光は勿論、食、買い物、食、そして食!? いや、そしてお土産ですね(笑)
実はこういう時って男性は困りもの、お土産を購入するときは女性になりたいかも!?です。


時差、もう少しあるのかと思ってましたが9時間とは意外でした。
でもお陰さまでモロッコという国が少し分かりましたし、
食事が美味しいのなら日本人が安心して行ける国なのですね。

By Mrs.moon08 10, 2009 - URLedit ]

f3.5さん*^^*

今回の旅はスナップや風景写真にかなりの期待感を抱いて出発したのですが・・・
やはりツァーではそれは全く無理でした^^

風景は殆ど車中から
下車して見学しても撮影タイムはものの何分!
「この構図で・・・この角度で・・・設定は・・・」
のろまの私には決断を下す時間が!
買い物タイムも30分ほどで、見終わらないうちに終了!
お陰でいつも集合にギリギリセーフ!
いつもせかされて走り回っているだけ^^
だから悲しい事に個人旅行時ほど記憶に残らない^^;
楽しみは食べる事だけ♪

それでも今回の旅は印象深いものでしたヨ
何千年も前からずっと変わらずに未だ存在している現状は
不思議な感じがします

この旅は男性の一人参加者が多いのに驚きましたが、
やはりお買い物タイムには皆様ボケーッ・・・とネ^0^


フェズの迷路は安心して行けるかどうかはチョット・・・ですが
現地の水さえ飲まなければ食べ物は大丈夫!

近頃、モロッコの小物雑貨などが若い女性に人気があるそうです

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ