アメリカ -ニューヨーク 5ー

08 26, 2014


TENDER 1

TENDER2.jpg

TENDER3.jpg

マンハッタンの一等地に佇む、レンガ造りの建物の老舗ボタンショップ ”TENDER BUTTONS”
中へ入ると床から天井まで両壁一面、ボタンでいっぱいです。
アンティークのものから新しいものまで、まるでボタンの博物館にいるようなお店です。
時間が経つのを忘れてしまうほどずーっと居たい・・・

世界中で愛され続けているお店なんだそうです。
ひっきりなしに客が訪れていました。
上から2枚目、後姿の男性はブレザーを持参して好みのボタンを一つずつ合わせて選んでいました。
今旅で一番印象に残ったところです。
必見の価値ありですヨ♪


<ガーメント地区(Garment Ddistrict)>

昔から生地やボタンやビーズなどのファッション関係の卸売問屋さんが集まっていることから別名
ファッション地区(Fashion District)とも呼ばれているエリアで、場所は5~9番街の間の34~42丁目
にあります。

ミシン職人さんの像が目印です。

ミシン踏み

↓ 34丁目から42丁目までFashion Walk 0f Fame(ファッションの名声の歩道)が続いています。

ファッションプレート
2 CommentsPosted in   USA
2 Comments
By seabreeze08 29, 2014 - URL [ edit ]

このボタン屋さん、NYで一番興奮したところです。 写真を撮るのも忘れました。
34丁目のこのミシンのオジサン、そばには大きなボタンのモニュメントもありましたね。
1軒づつ覗いて歩きましたが、埃にまみれたような店もあったりして。
また行きたいわ。

By Mrs.moon08 29, 2014 - URL [ edit ]

v-497seabreezeさん

このボタン屋さんは私も入店した途端にキャーって感じでした♪
お気に入りが沢山ありすぎ!
アッという間に時間が過ぎてしまいました。
また是非、行ってみたいです。

ガーメント地区は行き慣れてないので何処に何があるのやら?
お天気も悪く、途中疲れて嫌になりましたが色んなお店があって
おもしろいですネ。
ほんとに汚くて「このお店やってる??」なんていうのもありました(笑)

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ