マグノリア

03 28, 2014
2014マグノリア

旅行記をUPしているうちにお散歩コースにあるマグノリアが満開!
この花はすぐに汚くなるので綺麗な状態を撮影するのはタイミングが大事です。

今はもう見るも無残な状態ですが、これは3月24日に撮影したものです。
2 CommentsPosted in 植物

本物!!?

03 27, 2014
犬

「可愛い♪♪」

寝息が聞こえて来そうです。
実はこれ良く出来たぬいぐるみなんですヨ。
0 CommentsPosted in 旅(海外)

2014  ドイツ ーフランクフルトー

03 26, 2014
おまけの美味しい食事♪

帰国便は直行便ではなく、ベネチアからフランクフルト経由でした。
フランクフルトでは乗り継ぎにかなりの時間があったので市内へ出て食事をする事に。

フランクフルトのコピー

フランク食

まずはビールで乾杯
そしてソーセージ、ポテトなど、どれも美味しい♪
デザートのワッフルが最高

フランクフルト食事

ツァーじゃ、こんな時間の使い方は不可能です。
美味しい食事に大満足♪(´ε` )

が、しかし、時間に間に合うようにと空港へ向かったつもりが逆方向に向かって乗車!
かなりの距離を走って気が付いた!
時間に間に合うのか!!?
一気に酔いが醒めた!
平静を装うも心臓がバクバク!
おまけにメンバーがビールのせいなのか「トイレ~!! トイレ~!!」。
フライト時間が迫る中、大急ぎで出発ターミナルを目指して急ぐ!急ぐ!
しかもフランクフルトのターミナルは広い!広い!
多分、私一人なら飛行機には間に合わなかったでしょう。
必死で手荷物検査を受けるがベネチアでやっと見つけてお土産に購入したツナ入りトマトソースが、
トマトソースが・・・   没収されました!   ガックリ・・・
友人は空港で購入した蜂蜜を危うく没収されるところでしたが何とかセーフ♪

既に成田行きの飛行機の乗客は出発ゲートには一人もいなかった!?
多分私たちが最後?

機内に乗り込み座席に着くも放心状態!
なんとか機上の人となり、後は何が何だか訳が分からないほど爆睡

悲しい結末もあったけど私流のフリー旅とはまた違った少人数での楽しい、楽しい旅でした。
Kさんご夫妻、ご案内ありがとうございました。お疲れさまでした。
そして御一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。
2 CommentsPosted in   ドイツ

2014 イタリア ーベネチア 4ー

03 25, 2014
ブラーノ島

今旅、時間があったら是非訪れて見たいと思っていたブラーノ島へ友人と二人で行って来ました。
ベネチアを離れ、ヴァポレットに乗ってムラーノ島へ行き、そこから再び乗り換えてブラーノ島入りです。

ブラーノ行き

ブラーノ島はレース編みと漁業の島で、レース編みは漁網から派生したと言われているそうです。
海に出た漁師が自分の家を見分けられるように塗り分けたといわれ、カラフルな家々が並び、
まるでおとぎの国へ行ったような小さな島です。

広場では子供達がサッカーをして遊んでいました。
↓右下:マルシェでは野菜などが売られていました。
ブラーノ1
結構観光客も多いです。
ブラーノ2

ブラーノ3

ブラーノ4
サン・マルティーノ教会の鐘楼(左手奥)がチョッと傾いています。
ブラーノ5

ガイドブックに載っているブラーノ島行きの説明は略し過ぎで判りませんでした。
ムラーノ島から乗換えと聞いていたので、二人してノンビリと乗船していたのですが、
客達が殆ど降りたので駅名を見ると「ムラーノ・・・」と書いてあるではありませんか!
二人して大慌てで下船!!
しかし、よ~く見ると「ムラーノ・・・」と言う駅が沢山あるではないか!
イタリア語はローマ字のように読むので簡単、とは言うけれど地名がムラーノの後に続く
「ムラーノ~」とは聞いてないし!

焦るー!さて、どうしたものか?
と暫くのあいだウロウロとしながら行き交う人や船員さんに尋ねたりしたのですが・・・
船着き場にある小さな案内所らしきところの窓に説明書きが英語で書かれていました。

忘れないようにとiphoneで撮影し、その道順にしたがってブラーノ行きの船着き場まで行き、
やっと船着き場へ辿り着きました。
一時はどうなる事か?と不安になりましたがこれも自由旅の良い所♪
無事にブラーノ島へ到着する事が出来ました。

ベネチアを離れ、のんびりと人々が暮らすおとぎの国へタイムスリップしたようなブラーノ島を
一度は訪ねて見る事をお薦めします。
な~んにもない所ですが♪(´ε` )
4 CommentsPosted in イタリア 

2014 イタリア ーベネチア 3ー

03 24, 2014
ベネチアでの食事

何と言ってもやはり魚介類が美味しいですネ♪(´ε` )

ベネレストラン
ベネチア食事
0 CommentsPosted in イタリア 

2014 イタリア ーベネチア 2ー

03 23, 2014
私達の宿泊ホテルの通りには地域の人が生活するためのマーケットがずらっと並んでいました。
新鮮な果物や野菜などが売られていました。
通りの両側は土産店が並んでいますがその中に普通に菓子店やパン屋、
コンビニやスーパーがあったりしますが、殆どが土産物です。

べ生活1
べ菓子店
べ生活2

ベネチアと言うとカーニバルを連想してしまいますがご多分にもれず、やはり右を見ても、
左を見ても仮面、仮面、仮面、仮面・・・ やたら目につく仮面の数々(*_*)
これからの季節日焼け防止にとも思いましたが荷物になるのでやめました!ハッハッハ!

べ舞踏会
0 CommentsPosted in イタリア 

2014 イタリア ーベネチア 1ー

03 22, 2014
フィレンツェ~ベネチアへ

フィレンツェ S.M.Novella駅から列車で2時間ほど、ベネチア S.Lucia駅へ到着。
列車でのベネチア入りは初めてです。

観光シーズンでもないのにもの凄い観光客です。
ベネチア空港からの帰路も大混雑で、飛行機を使って移動する方は十分な時間の余裕が必要です。

ヴァポレットと呼ぶ水上バスを使っての移動がとても楽しかったです♪(´ε` )

ベネ風景top

ベネ風景2

風景1

べ風景全

ベネ風景1

夜は水辺に写る灯りがとてもロマンチックな風景に様変わりして、絵になりますネ。
ベ風景4

べ風景5

べ風景6
0 CommentsPosted in イタリア 

2014 イタリア ーフィレンツェ 3ー

03 21, 2014
フィレンツェ街

花の大聖堂を目印に街歩きをしたのですが、今旅は案内人がいたのでただ付いて歩くだけ。
何処をどう歩いているのやらさっぱり分かりませんでした?????
待合わせをした時に10分もかからないはずの道が迷いに迷って時間に遅れてしまいました(^_^;)
”方向音痴”でゴメンナサイm(_ _)m
でも迷ったお蔭でフィレンツェの地図がイメージ出来ました。
新市場にあるブロンズ製イノシシ像の鼻の頭を撫でると幸せになれるという。
そしてこの地を再訪出来るという言い伝えがあるそうなので、次回はきっと大丈夫♪
(このイノシシ、観光客が撫でるので鼻の頭がテカテカ

広場へ続く小道を通ると出店が目につきます。

出店

ウフィッツ美術館内のカフェでおやつタイム❤
美術館内カフェテリア

続きを読む »

0 CommentsPosted in イタリア 

2014 イタリア ーフィレンツェ 2ー

03 20, 2014
街のシンボル「花の大聖堂教会」。
昼間も素晴らしいけど夕暮れ時の美しさは更に感動❤
クーポラを見上げると階段で昇った人達の姿が見えます。
400段以上の螺旋階段を昇ると見晴台があるそうです。
サン・ジョヴァンニ洗礼堂は工事の為、幕が張られていました。

大聖堂

たまたま通りぬけた時に虹が出ていて思わず夢中でシャッターを切りました。

大聖堂5

ウフィッツ美術館はやはり大混雑であまりジックリと見ることは出来ませんでした。

ウフィッツ・宮殿

↓ウフィッツ美術館の反対側から眺めたアルノ川に掛かるフィレンツェ最古のヴェッキオ橋
ベッキオ橋1

橋の両側には貴金属店が並んでいます。
ベッキオ橋2

ミケランジェロ広場からの美しい夕景を観たかったのですが間に合わず夜景となりました。
ミケ丘


0 CommentsPosted in イタリア 

2014 イタリア ーフィレンツェ 1ー

03 19, 2014
 ローマ~フィレンツェへ
  <テルミニ駅>
テルミニ駅ローマ

↓のどかな風景が続く車窓からの眺め
フィレンツェ行き


ローマTermini駅から列車でおよそ1時間半ほどで次なる目的地フィレンツェS.M.Novella駅へ到着。
その後早速フィレンツェの台所、中央市場へ。

<中央市場>
フィレンツェ中央市場
左:一番人気店「ネルボーネ」  右:私達が食べたお店(ここも混んでいました。)

❤❤❤ buono! buono! ❤❤❤

中央市場海老


人気の「ネルボーネ」(次の日も行ったのですが直前でお終い!遂に食べる事が出来なかった
は長蛇の列でしたので、肉よりも魚と選んだのはこれ!
ここで食べた海の幸が新鮮で美味しかったです♪(´ε` )
他にもイカなども食べたのですが、写真なしです。(手が油まみれですから)

市場の外にはずーっと同じものが(殆ど革製品です)勢ぞろいしたマーケットが並んでいます。
「マダム!!マダム!!マダム!!」と気安く呼ぶ、しつこい!しつこい!輩がいっ~ぱい(≧Д⊂)
彼等も必死なんです・・・
私達も振り切るのに必死なんです・・・
中には全くやる気なしの輩もいますが・・・

中央市場外
0 CommentsPosted in イタリア 

2014 イタリア ーローマ 1ー

03 18, 2014
 ローマ
ローマ1

ウィーン国際空港からローマ・フィウミチーノ空港までおよそ1時間35分ほど。
初めてのNIKI航空です。
ヨーロッパ間の移動は短時間で済むのでとても楽ですネ。

午前中にローマ到着。
ホテルに荷物を置いてから昼食を取るために街へでました。

今旅どうしても行って見たいとお願いしていたイタリア版ミシュランともいえる「ガンベロ・ロッソ」で
「ローマのカルボナーラ№1!」に輝くお店レストラン『ロショーリ』へ。
もともとはパン屋さんでパンの方はレストランの近くにありました。
次々と入れ替わりに人が出入りしていて人気のパン屋さんであるのが分かります。
美味しそうなパンが沢山ありました。

ロッショーリ4

私達はレストランの方へ。
レストランでは高級食材やお惣菜なども売られています。

ロッショーリ3
Rosioli.jpg
ロッショーリ2

続きを読む »

0 CommentsPosted in イタリア 

2014 オーストリア ーウィーン 4ー

03 17, 2014
ウィーンの街並み

ウィーン街角4

ウィーン街角

ウィーン街角1

左下はパン屋さんですヨ。
右下は地面のタイルに書かれていた、多分道標?(独語?解かりません
ウィーン街角2

ウィーンでの食事

代表的な食事パンと言えば”カイザーゼンメル”。
ホテルでも朝食には必ず登場していました。
名物の”シュニッツェル”(薄くのばしたカツレツ)、ポテト、ビールetc.
どれを食べても美味しかったです♪(´ε` )

食事ウィーン名店
ウィーン食事3
ウィーン食事4
ウィーン食事1
ウィーン食事2

名店「ザッハー」「デーメル」”ザッハートルテ”を食べ比べて見たかったのですが、
時間がたりなくて心残り・・・
0 CommentsPosted in   オーストリア

2014 オーストリア ーウィーン 3ー

03 16, 2014
世紀末建築「ユーゲントシュティール」

19世紀末から20世紀初頭にウィーンを中心に広がった「ユーゲントシュティール」という様式を
取り入れた建築がナッシュマルクトの傍に点在しています。

ユーゲントシュティール建築を代表する住宅として "メダイヨン館"
バラの花模様のマジョリカ焼きタイルを使った "マジョリカハウス""セセッシオン"etc.
ナッシュマルクトに近い "ケッテンブリュッケンガッセ”駅舎は文化財指定だそうです。

世紀末建築ウィーンのコピー


ナッシュマルクト〔Naschmarkt〕

世界の食材が一杯!
18世紀から続くウィーン最大のマーケットで、野菜、肉、パン、トルコ系、中国、韓国、インド
などの食材店が並んでいました。
ナッシュマルクトのコピー
0 CommentsPosted in   オーストリア

2014 オーストリア ーウィーン 2ー

03 15, 2014
<自然史博物館>
美術博物館の向かいにあります。

自然史博物館

<美術史博物館>
ハプスブルク家の膨大なコレクションを所蔵。
ブリューゲルやベラスケス、フェルメール、ラファエロなどがありました。

美術史博物館ウィーン

<ベルヴェデーレ宮殿>
世界最大のクリムトのコレクションがあります。
ベルデヴェデーレ宮殿

撮影禁止でしたのでお土産に購入した "クリムト"作品をご覧ください
クリムトのコピー

<シュテファン寺院>
シュテファン寺院フィアカー
シュテファン寺院1

何か所かに必ず観光馬車「フィアカー」が常駐しています。
免許証を持った御者のガイドで旧市街のコースを案内してくれるそうです。
2 CommentsPosted in   オーストリア

2014 オーストリア ーウィーン 1ー

03 14, 2014
お友達に誘われてオーストリアとイタリアへ行って来ました。
ウィーン~ローマ~フィレンツェ~ベネチアの10日間の旅でした。

今旅は観光も兼ねての街歩きをしたり、美味しいモノを食べたりと楽しい旅でした。
何と言っても心強い通訳付きガイドさんが同行してくれたので何の下調べもなしについて歩くだけ!
最高の旅でした♪(´ε` )

 ウィーン

ウィーンは十?数年以来であまり記憶にありません。
新王宮へ入るためのブルク門のCGがらく書きの様に見えて驚きました *◎o◎*
<ブルク門>
王宮1
<新王宮>
王宮2
<市庁舎>
市庁舎
<シュテファン寺院>
シュテファン

<カジノ・ウィーン>
ケルントナー通りにやたら男性がたむろしていると思ったらカジノが何件かありました。
ウィーンにカジノがあるなんてチョッと驚きでした。
カジノ

<オペラ座>
バレー「眠れる森の美女」を観に行きました。
小さな子供を連れた家族連れも沢山来ていました。

オペラ座
4 CommentsPosted in   オーストリア

庭の花

03 13, 2014
2014クリスマスローズ

2014シクラメン

地植えにしているクリスマスローズ。
大雪の下で潰れ、2株が蕾のついていた枝が折れて今年は開花を見ることは出来ませんが、
残り2株が留守の間に満開になっていました。

北側の日が当たらない場所に置いてあるシクラメンですが鉢植えで2年目を迎えています。
蕾は12月から沢山付いてはいるのに寒い場所でお日様があたらないせいか成長が遅いです。
もう1鉢あるのですが、これは未だ蕾だけです。

植物にとって、いかにお日様が大事なのか・・・
0 CommentsPosted in 植物
カレンダー(月別)
02 ≪│2014/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ