ドイツパンを焼きました

03 31, 2013
ベルリーナ

昨日焼いたドイツパン「ベルリーナラントブロート」です。
ライ麦から作るサワー種を使って焼いた"ベルリン風田舎パンで、独特の香りと酸味が程よく、
我が家ではワインのお共にと大好評のパンです。
いつもは美味しいパン屋さんで買っていますが、こんなパンが私にも焼けた!
ウルウルです。
一日経った今朝、待ちに待っての試食です!
お、お、美味しい!!!(*゚∀゚*)
しっとりとしていて何とも言えない風味でGood!
これは今夜もワインと共にいただきま~す♪(´ε` )
0 CommentsPosted in 手作り

お花見ー満開の菜の花と桜ー

03 28, 2013
今年は桜の開花が予想以上に早かったので浜離宮恩賜庭園では満開の菜の花と桜がピークを迎え、
同時に観れるというので出掛けて来ました。
恩賜庭園ではこれから4月に入り八重桜が開花し始め、まだまだ楽しめるそうです。
1浜離宮恩賜庭園2013

菜の花2013恩賜

浜離宮恩賜2013-2

浜離宮恩賜2013

2013sさくら

2013さくら2

2013恩賜庭園桜2

恩賜庭園だけを観て帰ろうと思いましたがお天気も良かったのでならばと庭園から船で浅草まで
行って来ました。


続きを読む »

0 CommentsPosted in お出掛け

さくらが咲いた♪

03 23, 2013
1目黒川2013

電車の窓から外を眺めながら今年の開花を待ちわびていましたが、昨日まではまだほんのりとピンク色
だったのに、今日は驚くほどの開花ぶり!
午後から子と待ち合わせて桜見物へ。
既に八分咲きくらいに♪
いつもは中目黒駅からの桜を観に行っていたのですが、今日は目黒駅からの花見です。
川幅が違うとまた雰囲気も全く異なりますネ。

陽射しがなく寒かったので帰ろうとふと見上げると大勢の人達が「目黒雅叙園」の2階から眺めていました!
早速私達も暖かいところから桜を眺めてみる事に♪(´ε` )

3目黒川2013

上からの眺めもなかなか良いものです
2目黒川2013

2 CommentsPosted in お出掛け

アララ~!!

03 22, 2013
sakura2013.jpg

2sakura2013.jpg


hanakaidoo2013.jpg

昨日まで全く目にも留まらなかったご近所の桜。
ビックリです。
夕方、買い出しに出るとビッシリと重たそうなほど花が満開でした。

どの子をマクロで・・・・・・・と探しましたがあまりにもワンサカ状態で止~めたっと
帰りは遠回りしてみると、アララ~!
ハナカイドウが咲いている!
これってソメイヨシノが終わるころに咲くのではありませんか?

今年は開花予想が出来ないなぁ・・・
0 CommentsPosted in 植物

椿が咲いた~♪

03 21, 2013
<匂椿 春風>
2013匂い椿春風

<名前不明>
2013名無し1

2013名無し2

<ニチニチソウ>
日日草2013

北向きの陽当たりの悪い場所に鉢植えで栽培しています。
暖かい日が続いたのでやっと開花しました♪
椿は私の大好きな花です。

そして寂しかった庭に全く手をかけずにいるニチニチソウが毎年の事ながら元気に咲き誇っています。
丈夫ですねェ~! 偉い!
2 CommentsPosted in 植物

久し振りにランチへ♪

03 19, 2013
ヒルズ1

ヒルズ2

今日は汗ばむほどの気温でしたネ!
久々に六本木ヒルズで友人とランチ。
美味しいランチを食べながら会話がはずみました。

そして思いがけないプレゼントを頂きました♪(´ε` )
私のイメージカラーなんだそうです。

ビンゴ!! 大好きなビタミンカラーのブレスレットです。
素敵
これからの季節にピッタリです♪  ありがとう
大事に使わせて頂きま~すm(_ _)m

P3193900.jpg
0 CommentsPosted in お出掛け

今回の旅は 

03 18, 2013
<アグリジェントへ向う車中より>シチリアはこんな風景がどこまでも続いています
アグリジェントへ2
<カフェ>
伊2
<魚屋さん>
伊3
<ポタジーノ・土産物店>
伊1
<イタリア菓子>                          ↓ババ
伊5
 ↑代表的なシチリア菓子「フルッタマルトラーナ」

シチリアのイメージは抜けるように青い空と海でしたが、今回の旅はあまりお天気には
恵まれませんでした。
私は雨おんなだから!?
というわけではなく、地形的なものも起因しているのだとか。
でも、幸いにも今回は移動中に雨が降り、観光している間は殆ど傘の出番はありませんでした。
初めてのシチリアはローマのような都会とは違い静かにゆっくりと時間が流れる感じで、
心落ち着くものでした。
個人旅行と違い時間に追われての観光なのでもっとゆっくりと歩き回ってみたかったです。
でも今回のツァーは思っていた以上に自由時間があり楽しめました。

ただ、心残りが一つだけあります。
それはこれ ↓
スフォリアテッラ

「スフォリアテッラ」というお菓子です。
ナポリ地方の焼き菓子でアマルフィ海岸にある修道院が発祥との事らしいです。
貝殻をかたどったパイ生地の中にリコッタチーズ、カスタードクリームやアーモンドクリームを入れて、
オーブンで焼き上げたお菓子です。

美味しそうではありませんか

この写真は娘がこれを食べるために一人でバスにのってアマルフィーまで行った時の写真です。

あぁ!心残り

Kさん、私達がシュークリームを食べたお店ですって!!
ショック!こんなのありました?

またきっと「いらっしゃい!」と言う事でしょうネ。
機会があったらまた訪れてみたい南イタリア、シチリア島の旅でした。
2 CommentsPosted in イタリア 

ショックでした・・・ シチリアつながり その2

03 17, 2013
P3163895.jpg
昨日のお菓子教室は大好きな「いちごのタルト」
大好きなカスタードクリームにペースト状のピスタチオを混ぜたピスタチオ入りカスタードを作りました。
このピスタチオのペーストが”シチリア産”。
シチリアと言えば質の良いピスタチオで有名なのだとか。
  エーーーッ!
知っていたらお土産に買って来たのにーーー!((;゚Д゚))))
少量で¥3000もするほど高値です!
どおりでシチリアではいたるところでピスタチオを見かけたわ!
勉強不足でしたと深~く反省。

いちごのタルトは家族にも大好評でとっても美味しかったのですが、
後から気が付きました・・・

仕上げに刻んだピスタチオと粉糖をかけ忘れていたのです・・・
悲しい・・・ そしてショック・・・
どうしていつもこうなるのか わ・た・しって・・・
0 CommentsPosted in 手作り

ショックでした

03 16, 2013
お土産にワインをどうしようかと思っていましたが重さを考えるとやはり無理!
でも・・・ 食事時に飲んだワインはどれもやっぱり美味しいし・・・
買って帰ろう!でも重い・・・、美味しい・・・ 重い・・・ 美味しい・・・
旅の間中考え続け、結局最後にミラノの空港で購入してしまいました。

シチリアの人達のデイリーワインだというお薦めの"CORVO”という銘柄。
家族の喜ぶ顔が見たい一心で!! 赤、白を購入しました。
いかにもイタリア的でこれだけの包装です\(◎o◎)/
割れないようにと大事に大事に抱えて帰国。

伊土産

しかし帰宅後、子の一言!

子:「アララ!これスーパーで売ってるわ!!!」
母:「エエッ!!? ウッソーー!!」
子:「しかも安いです。ハイ!」
  「ご苦労さま~」
母:「シュン・・・、旅発つ前に言ってよね・・・」
子:「だって、ワインは重いから買わないってあれほど言ってたでしょう」

確かに近所の格安酒店で¥980で売っていました。
しかしシチリアと言えば白!
赤はどこにでもあるけど白はおいてないなぁ・・・
まぁ、イタリア映画にも登場するワインだし、安価で美味しいから良しとしましょう♪
悲しい結末だったけど早速、皆で飲み干しましたヨ。
安くても美味しかったわァ~♪(´ε` )
0 CommentsPosted in イタリア 

イタリア -食 事ー

03 15, 2013
イタリアでの食事は前菜にスパゲティー登場です
既にこれで満腹になります
そしてメインが来て、デザートです。

●チェファルー
前菜:ナスとトマトのスパゲッティー
メイン:シチリア風カツレツ
デザート:グラニーター
この時のスパゲティーが美味しくて、前菜というのに全員ペロリと平らげてしまいました♪(´ε` )
次に来る、カツレツは食べきれないであろうと心配していましたが、それほどの量もなく
綺麗に食べ終える人も大勢いました。
多分このレストランは日本人用にと少量にしたのではと思います。
そしてドルチェのシチリア名物グラニーター(レモンのシャーベットのようなもの)。
カツレツの後の後味サッパリ感がちょっとクセになる味でした。
1チェファルー昼食1
●パレルモ
前菜 イワシのパスタ ⇒ ギブアップ!殆どの人が手を止めていました。生臭さが独特でムリ・・・
メイン メカジキのグリル
デザート フルーツ盛り合わせ
パレルモ夕食
●アグリジェント
前菜 ズッキーニとベーコンのスパゲッティ
メイン アランチーノ
デザート 果物
3アランチーノ

●タオルミーナ
ペスカトーレ
サラダ(白色の輪切りをした野菜の名前が判りませんでした。淡泊で全くクセがなく歯触りが良い)
デザート
タオルミーナセット2
タオルミーナ飲み物
●アルベロベッロ
前菜 オレキエッティ(アルベロベッロ近郊はブロッコリーの産地)
メイン 鶏肉
デザート ティラミス
6アルベロベッロ
●マテーラ
前菜 ミネストローネ
メイン ソーセージ⇒ソーセージだと言うので皆大歓声!しかし臓物入り・・・殆どの人が残していました
デザート シュークリーム
昼食ソーセージ
●ナポリ
前菜 コロッケと野菜の付け合せ
メイン ピザパイ
デザート
ナポリ夜
●カプリ
前菜 漁師風リゾット
メイン シーフードフライと野菜の付け合せ
デザート カプレーゼとアーモンドとチョコのケーキ
カプリ昼食

食事は輝く太陽の恵みを存分に受けた郷土料理が中心と言う事でしたが・・・
(メニューをご覧頂けばお判りと思いますが)
街中で見かけた市場では沢山の野菜が売られているのに全く野菜が登場しませんでした。
幸いにもタオルミーナの宿泊ホテルの夕食はバイキング。
沢山のメニューがありましたが、とにかく「野菜が食べたい!」とグリル野菜をどっさり!!
おかげでその夜からはお腹がピーピー(;゚Д゚)
グリル野菜は半端なく大量のオリーブオイルで和えてあった?のだから・・・間違いない・・・
翌日の移動中もずーっとなんか怪しい状態が続き、お腹の調子をみながらの朝食、昼食でした。
しかしこういった状況でも頑強な胃袋を持った私は夕食迄には見事な復活を遂げたのでした!♪(´ε` )~

あまり美しい話ではありませんネ、失礼いたしましたm(_ _)m
0 CommentsPosted in イタリア 

イタリア -ナポリ/ポタジーノ/アマルフィー

03 11, 2013
◆ナポリ[Napoli]*世界遺産
現在地下鉄工事が行われていますが、掘る度に遺跡が出るので全く工事が進まないそうです。
二度目の訪問ですが、相変わらず街は汚く道路は混雑し、夜の治安は本当に悪いので外出は控えた方が
良さそうです。

↓<カステル ヌーヴォ>
ナポリ

↓<ウンベルト一世のガレリア>
  高さ184フィートの半球形の天井とモザイクの床が特徴です。
  街の4方向の主要通りへと続くガラス張りのアーケードで出来ています。
ナポリ3

ナポリ1

<中心街>
ナポリ4


◆カプリ島[Isola di Capri]
「青の洞窟」で有名ですが、この時期は1%の確率です。
船頭さんたちも,店も閑散期で皆暇そうでした。
レモンの産地で小振りで甘いレモンが収穫され、リキュール「リモンチェッロ」は有名です。

↓<海水浴場>
夏になると地元の住民で賑わうそうです。
カプリ海水浴場
↓ベンチが「青の洞窟」行きボートです。        ↓この桟橋からソレント迄乗船しました
カプリから

ソレントへ到着後はアマルフィの海岸線を走るのに道が狭い為、小型バスに乗り換え
ポタジーノを経由してアマルフィ入りしましたが、残念ながらこの時も雨でした。

続きを読む »

0 CommentsPosted in イタリア 

イタリア -アルベロベッロ/マテーラー

03 11, 2013
この日はタオルミーナからシチリア島北端までバスで移動し、メッシーナからフェリーに
バスごと乗船。
メッシーナ海峡を渡りイタリア本土の南端ヴィッラ・サン・ジョヴァンニ港で下船。
タオルミーナから約450㎞を約7時間かけてアルベロベッロまでひたすらバスは走りました。
天候は雨、ずっと車中でしたので傘の出番はありませんでした。

個人旅行では考えられないですが、ツァーだからこその移動ですネ
少しずつ快復しつつあった腰を気遣いながら頑張りました

本土へ

◆アルベロベッロ [Alberobello]*世界遺産
「トゥルッリ」というトンガリ屋根に白い壁、童話の世界に出て来るような家々が並ぶアルベロベッロ。
街の名前は「美しい樹」という意味だそうです。
ホテル到着後夕食まで時間があったので雨の中、ライトアップされたトゥルッリを散策に行きました。
翌日、日中の街並みを観るほうが青空に映えるトゥルッリらが可愛らしかったです♪(´ε` )

トゥルッリ1
↑↓これが全景ですが、トゥルッリには人は住んではいません。お土産店になっています。
トゥルッリ3
屋根の数でその家の広さが判るそうです。
アルベロベッロ1
↑土産物店と教会です
↓外屋根はこのように石が積み重ねられていて、とんがり屋根の中は右写真のようになっています。
屋根
↓トゥルッリの屋上から見渡した近隣です。
トゥルッリ2

◆マテーラ[Matera]*世界遺産
先人達の厳しい生活を偲ばせる岩山をくり抜いた洞窟住宅群「サッシ」が残る街です。
未だに生活している人もいるようで洗濯物が干してある家もありました。

マテーラ1

マテーラ2

マテーラ3

↓メインストリート
マテーラ大通り
2 CommentsPosted in イタリア 

イタリア -タオルミーナー

03 10, 2013
◆タオルミーナ[Taormina]

タオルミーナはタウロ山の中腹、標高約200mにあるため周囲の眺めが抜群でイタリア本土、メッシーナ海峡、
イオニア海、エトナ山、カターニアまでの海岸線が臨めます。
世界的にも風光明媚なリゾート地として有名です。
イタリア人にとっては憧れの地でイタリア人のバカンス期の8月、復活祭、クリスマス~年末年始を除けば
訪れる人の殆どがヨーロッパ人だということです。
治安が良く(夜女性の一人歩きも安全)、美観保護のために一年中清掃が行き届いていています。
オフシーズンはシチリア以外からも日帰りでやって来る人達で賑わっているそうです。

<4月9日広場>
タオルミーナ4月9日広場
↓ 左:イオニア海  右:後方にエトナ山
1タオルミーナ
 ↑ 左:映画「グラン・ブルー」の撮影場所  右:サンタ・カテリーナ教会
↓<ウンベルト通り>
タオルミーナ・ウンベルト通り

◆ギリシャ劇場

紀元前3世紀にタオルミーナの町の中で一番見晴らしのいい丘をくり貫いて造られました。
劇場の大きさはシチリアで2番目ですが、美しい劇場からの眺めは素晴らしい。
1787年、ここを訪れたゲーテは世界中のどんな劇場の観客もこれほどの景色を目にすることが
出来ないだろうと「イタリア紀行」に記したそうです。

タオルミーナ・ギリシャ劇場2

タオルミーナ・ギリシャ劇場1

↓<ギリシャ劇場からの眺め>
ギリシャ劇場よりの風景

タオルミーナで最古の人気菓子店だというのでシチリア菓子「カンノーロ」を買って食べました。
私には前日にパレルモ(?)のパーキングエリアで食べたカンノーロの方が比べ物にならないほど
美味しかったです♪

タオルミーナ菓子店

*カンノーロ
リコッタチーズをビスケット生地で包んだシチリアのお菓子。
シチリア以外ではカスタードクリームを使うところもあるそうです。
0 CommentsPosted in イタリア 

イタリア ーアグリジェント/ピアッツア・アルメリーナー

03 09, 2013
◆アグリジェント[Agrigento]

シチリア島南西部の丘陵にあって、ギリシャの植民地として栄え、紀元前6~5世紀に築かれた神殿が
20あまり立ち並ぶアグリジェントは「神殿の谷」(*世界遺産)で有名です。
原型をほぼ残したコンコルディア神殿、ヘラ神殿、エルコーレ神殿などがあります。

アグリジェント神殿の谷

↓アーモンドやオリーブの木々、そして辺り一面にはオキザリスが咲き乱れていました。
 (何処へ行ってもこの黄色いオキザリスが満開でした。)
 リュウゼツランもたくさんの蕾をつけていました。
神殿の谷アグリジェント2

↓連なる石塀(手前)の奥にはコンコルディア神殿が見えます。
神殿の谷3

 ↓実はこの石塀は何と最近造られたオブジェなんですって
神殿の谷7

↓この道を歩いて行くとコンコルディア神殿に辿り着きます。
 左側にはオブジェが並んでいます。
神殿の谷へ

◆ピァッツア・アルメリーナ[Piazza Armerina]

ピァッツァ・アルメリーナ郊外にある古代ローマ時代の別荘
「ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ(カザーレの別荘)」の美しいモザイク画は1997年世界文化遺産に
登録されています。
当時の貴族の生活をしのばせる屋敷跡に残る3500㎡以上の緻密な床モザイク。
ここ「カザーレの別荘」は現存するローマ時代のモザイク画の傑作とされています。
2000年も前にすでにビキニがあったとはちょっと驚きですね。

カザーレの別荘
0 CommentsPosted in イタリア 

イタリア -パレルモー

03 05, 2013
<パレルモ駅>
パレルモ駅2

<パラティーナ礼拝堂>
ノルマン王宮の2階にあるアラブ・ノルマン様式の礼拝堂で内部は大理石のアーチに
モザイク画がちりばめられていて豪華さに圧倒されてしまいます。
パレルモ・パラティーナ礼拝堂

<カテドラル>
増改築により多様な建築様式が入り混じった建物で宝物室には「コンスタンツァの冠」があります。
パレルモ・カテドラル

続きを読む »

2 CommentsPosted in イタリア 

イタリア -モンアーレ・チェファルーー

03 04, 2013
日本からおよそ13時間の飛行で初日はミラノに宿泊。
翌朝4時起床でシチリア入り。
個人旅行では有り得な~い! 朝弱い私には辛いです。
でも気合いで起きました。

空港(リナーテ空港)はとても早朝の便とは思えないほどに大混雑していました。
 ※成田からの到着はマルペンサ空港でしたが、パレルモ行きはミラノ都心から距離が近い
  リナーテ空港です。ここは国内線、周辺ヨーロッパ諸国への短距離国際線が中心となっています。

ミラノ発6:55、所要時間1:40ほどでシチリア島のパレルモへ到着。
アリタリアの国内線は心配していた座席も全く問題なしの機体でした。
国際線より綺麗だし、新しいし、何故???

この日の観光はモンアーレ、チェファルー、パレルモの観光でしたが、
この日は雨!!  やっぱり私は雨女?
でもシチリアは雨が多く、天気の移り変わりが激しいそうです。 ホッ

モンアーレ

<黄金の盆地を見下ろす>
モンアーレ黄金の盆地
<モザイク画溢れるドゥオモ>
モンアーレ・ドゥオモ
                  <路地から見えるドゥオモ裏>
モンアーレ・ドゥオモ路地裏

<土産物屋さん>
モンアーレ土産店2

チェファルー[Cefalu]
映画『ニュー・シネマ・パラダイス』の舞台となったところです。

<大聖堂広場より眺める町のシンボル"大聖堂”>
チェファルー教会
チェファルー1
<チェファルーの海岸>
夏は避暑地として多くの人達で賑わうそうです。
チェファルー海岸
<チェファルー駅>
チェファルー駅1
チェファルー駅2

チェファルーからパレルモまで約67㎞、50分ほどをシチリア鉄道に乗車してパレルモへ。
座席は自由席なので好きな車両に乗り込み、楽しい時間を満喫♪(´ε` )
0 CommentsPosted in イタリア 

イタリア -シチリア島ー

03 02, 2013
アーモンド1

アーモンド2

アーモンド3

アーモンドの花咲く、南イタリア・シチリア島へ行って来ました。
三度目のイタリアですが、南イタリア・シチリアは初めて訪れる場所です。

限られた日数で決して治安が良いとは言えないシチリアをスーツケースを持ち歩きの移動は
大変なので、今回は久々のツァー参加にしました。

続きを読む »

2 CommentsPosted in イタリア 

庭の花 -クリスマスローズー

03 01, 2013
2013 3月クリスマスローズ

早や3月・・・
あっという間ですネ・・・

数種類あったクリスマスローズも残ったのはこれだけですが、年々花数も増えて来ました。
やはり地植えにすると元気ですネ。
0 CommentsPosted in 植物
カレンダー(月別)
02 ≪│2013/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ