贅沢な"とんがりコーン"

09 30, 2012
ニーマンコーン


ハワイのお土産に購入して来ました。
ニーマン・マーカスの"とんがりコーンチョコ”です。
$19とかなり贅沢なお値段でしたがなかなか行けてます♪(´ε` )

美味しいです♪
0 CommentsPosted in 美味しい物

おいしいパン

09 29, 2012
9月パン

上2段は9月のパン教室で焼いたものです。
クイック・ブレッドのアイリッシュ・ソーダーブレッドと
オートミール・サンドイッチブレッド。

下段はパン教室ではありませんがレーズンでおこした天然酵母で焼きました。
今迄食パンやベーグルはイーストを使用して焼いていましたが、天然酵母では初挑戦です。
0 CommentsPosted in 手作り

ハワイ -12ー

09 28, 2012
どの人も一度訪れると虜になるというハワイ。
訪れる前はそんなに良いところなのかしら?と・・・ ・・・

真のハワイを知りたくて行ってみました。
オアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島の中、選んだ島は日本と深い関係にあるハワイ島。
期待を裏切られる事はありませんでした。
世界に13種類あると言われる気候帯のうち11が存在するというハワイ島。
まだまだ訪れたい場所がたくさん残っています。

確かにハワイというところは... ...今度はどの島に・・・ 

私もやっぱりハワイに魅せられた?

〈ヒロ〉
ヒロ海2
〈ワイキキ〉
オアフ海1

オアフ海4

オアフワイキキ3

マーケット2
オアフマーケット1
hana.jpg
カピオラニ

ヒロにて
0 CommentsPosted in   USA

ハワイ -オアフ島 ホノルル 11ー

09 27, 2012
◆ホノルルで食べた美味しいモノ

〈マリポサMariposa〉
アラモアナセンターのニーマン・マーカス内にある直営レストランです。
ハワイでもっとも権威のあるレストラン・アワード"ホノルル・マガジン”主催のハレアイナ賞2000に
選ばれています。
古き良きハワイを偲ばせるレトロな雰囲気のインテリアです。
味の方はどれも満足のいくものでした。
マリポサのチキンスープは私が今まで味わった中で一番印象に残るスープ味でした。

マリポサ2

マリポサ1
マリポサ3
マリポサ4

ハウ・ツリー・ラナイ HAU TREE LANAI〉
文豪ヘミングウエイも愛したというカイマナ・ビーチ・ホテルにあるレストランです。
ビーチが一望できるラナイ席と樹齢数百年のハウの木の下で食べるエッグス・ベネディクトが
おすすめです。

ハウツリーラナイ4

ハウツリーラナイ2

ハウツリーラナイ1

〈アイランド ヴィンテージコーヒー Island Vintage Coffee〉
オアフの新定番とやらの"アサイーボウル”(スムージーのようなもの)。
最高級のアサイー(ブラジルの熱帯雨林で採れるヤシ科の植物でブルーベリーと同じような紫色をしている実で、驚くほどの栄養素などが含まれていて、ミラクルフルーツなどと呼ばれ、最近特に注目を浴びているのだそうです。)をこだわりのオーガニック素材と合わせたものです。
初めて食べたアサイーボウルは私にとってはさほど感激するほどのものではありませんでした。

この店は100%コナコーヒー中心のコーヒー専門店だけあって"ヴィンテージ・コナ・モカ”は
さすが!最高に美味しかったです♪(´ε` )

アサイーボウル
コナモカ

〈クリームポット Cream Pot〉
アメリカンスタイルのパンケーキが主流のハワイで、フレンチスタイルのパンケーキで人気です。
ふわっふわっ♪のスフレ状のリコッタチーズ・スフレパンケーキです。
勿論、パンケーキも美味しいのですがベリーソースが最高!

クリームポット1

クリームポット2

クリームポット3

元弁護士の経歴を持つオーナーがシェフも兼ねていて接客もしています。
「休みが取れず働きずくめ」だと嘆いていましたヨ。
でも残念な事にチョコのトッピングの仕方が何だかいまいちですなァ・・・
オーナー、ゴメンナサイ!
0 CommentsPosted in   USA

ハワイ -オアフ島 ホノルル 10ー

09 25, 2012
〈Atlantis Submarines〉
Atlantic.jpg


48人乗りの観光用潜水艦です。
このアトランティス・サブマリン・ツアーは海洋生物についての認識を高めてもうらう為の推進支援になり
ツァー代金はサンゴ礁の環境保全のために必要な資金創出にもなっているそうです。
バッテリー駆動なので汚染物質を水中や空気中に放出しません。
水深36メートルほどまで潜ります。
ハワイの固有種のアオウミガメなども見る事が出来ました。

桟橋から船で潜水地点まで行くと、前のツァー客が乗り込んでいる潜水艦が浮上し潜水艦の乗客が
私達が乗っている船に乗船し、交代で私達が潜水艦に乗り込みます。
狭いハッチから一人ずつ乗り込みましたが、初めての潜水艦は狭くて不思議な感じでしたが
海中散策は楽しかったです。

アトランテック1

アトランティック2

潜水艦での水中散策を終え岸へ戻る途中、沖合では夢中でサーフィンを楽しむ人達の姿も。
ハワイらしい風景です。

波乗り1

波乗り2
4 CommentsPosted in   USA

ハワイ -オアフ島 ホノルル 9ー

09 24, 2012
ハワイ島からオアフ島です。
急遽、休みが取れた子と合流しました。
ここオアフ島ホノルルはハワイ観光の中心で国際的なリゾート地として知られています。
ローカルタウンや大自然、史跡、アトラクションなどバラエティに富んでいます。
滞在期間もあまりなかったので観たいと思っていたドールプランテーションやパール・ハーバーetc.
も見る事が出来ませんでした。
私にとってはショッピング巡りなどはこれといって興味がないのでオアフ島での楽しみは
ただひたすら美味しいモノを食べる事に専念しました

〈ワイキキ〉
ワイキキビーチ

ワイキキ2

ワイキキ1

ワイキキ海上
〈ダイヤモンド・ヘッド〉
ダイヤモンド
0 CommentsPosted in   USA

ハワイ -ハワイ島 ヒロ8ー

09 23, 2012
ヒロホテル1

旅に出ると宿泊先も楽しみの一つです。

チェックインを終えて鍵を受け取り部屋番号を探しながら目的の部屋扉前に到着。
いよいよ開錠。気持ちが高ぶり期待感でドキドキ、ワクワク!
扉を開け中に入った瞬間、目前に飛び込んで来る様に一気にテンションUP!

どの国のホテルもほとんどが同じですが、その国らしさが感じられるものは印象に残ります。
今迄の中で最も印象に残るのはコペンハーゲンのホテルでした。
空港もそうでしたが、床が木材で落ち着いた色調がいかにも北欧と言った感じで感激しました。
ただご存知のように古かったり、職人さんの仕事にもよりますが歩く度にキュッ!キュッ!と
きしむ音が気になったりはするのですが・・・

ハワイ島でのホテルは調度品がラタンで統一されていて雰囲気のあるものでした。
ハワイでは殆どのホテルには"ラナイ”と呼ばれるベランダがついています。
海を眺めるには良いかもしれません。
でもオアフ島でのホテルは上階でしたのでラナイ付きと言っても扉を開けただけで海風が強く、
外に出ることさえままならない状況でした
プラスチック製の椅子やテーブルが軽くてひっくり返りそうで危ない、危ない。

隣接しているココナッツ島では海亀を見る事ができました。

hiloホテル2

hiloセール

自宅前には売り出しの貼り紙をした車が駐車してあります。
欲しい人はそれを見て直接交渉して購入するのだそうです。
現在は分かりませんが、アリゾナに住んでいた知人が帰国する際に同じ事をしたそうです。
その頃はTOYOTA車なら絶対に良い値で売れるというので滞在中に中古のTOYOTA車を購入し、
帰国時に貼り紙をしておいたらすぐに良い値で売れたそうです。

hilo信号


ハワイの歩行者信号です。
オアフ島では自動でしたがヒロでは歩行者が自分でボタンを押さないと変わりません。
ところが信号が変わって進めになっても、半分も渡り切らないうちに即赤信号になってしまいます*◎o◎*
時間にして5秒ほどですヨ!
年配の方には大変だと思うのですが。
ヒロはバスが一日2便、地元の人もあまり利用する人がいないそうで停留所もどこにあるのかわかりません。
殆どの人が車を利用しているので、歩いている人は見かけませんでした。
0 CommentsPosted in   USA

ハワイ -ハワイ島 美味しいモノ 7ー

09 21, 2012
◆ヒロでの食事

到着当日の夜、疲れ果ててホテル内のレストランでの軽食です。
ハワイ島の地ビール"ボルケーノ”産です。口当たりが良く飲みやすいものでした。
熱いのと、疲れていたので美味しかったァ~♪ (๑´ڡ‘๑)
すべて地産地消のもので調理されています。
トマトは日本のモノのほうが甘くて美味しいです。

hilo 食1

〈スイサン SUISAN〉
日系人のオーナーが創業したお店で早朝ヒロ湾で獲れた新鮮な魚類が売られています。
店内には様々なポケが沢山あり、食べたいポケを選んでご飯の上に乗せてもらいます。
いわゆる丼ぶりです。
1種類ごとに値段が加算されていきます。

※ポケ(ポキ) ハワイ語で魚を小さく切るの意。

狭い店内には次々と地元の人達がその日のおかずを買いに来ています。
昼までに行かないと新鮮なものが売り切れてしまいます。

日本のまぐろと比べると、ハワイ産のマグロは味が淡泊なのだそうです。

キムチ味のエビが食べたかったのですが、この日は水揚げなしとのことでした。
この建物の左手横がすぐヒロ湾で船が横付けされていて船員たちが作業をしています。

suisan.jpg

〈ベアーズ・コーヒー Bear's Coffee〉
ヒロのダウンタウンにあり、オープン当時のオーナーが大のクマ好きだったことから店名にしたそうです。
地元の人達の憩いの場所になっています。
中は狭い食堂といった感じです。

ベアーズ

ベルギー・ワッフルが美味しいと言うので注文しました。
外はサクサクで甘さもほど良くて中々美味しい♪(´ε` )
しかし、生クリームの量が凄い!
陽気な店主(?)がジャンボサイズの生クリームが入ったチューブを持ってきてワッフル上をグルグルと
搾りだしながら何周もしてくれた(>_<)
生クリーム好きな私としては嬉しかったのですが、さすがに全部は無理でした。

ベアーズワッフル

〈Cafe100〉
ハワイで一番古いロコモコのお店だそうです。
本当はこの店の裏にあったお店が発祥らしいとのことですが、すでに閉店。
ロコモコは日系人の発案でヒロで生まれたそうです。
ボリューム満点で美味しかったです。
(まぁ、海外へ出ると日本人にとっては全てがボリューム満点なのですが

cafe100.jpg
ロコモコ

まだまだ食べたいモノが沢山ありましたが、またの機会ということで。
0 CommentsPosted in   USA

ハワイ -ハワイ島 キラウエア火山 6ー

09 20, 2012
ハワイ火山国立公園 -キラウエアー

1987年、ユネスコ世界遺産に登録されたハワイ州で唯一の世界遺産です。
火の女神「ペレ」が棲んでいると言われ、ハワイアンにとっての聖地なのだそうです。
ヒロからはおよそ1時間ほどでハワイ島観光の目玉になっています。
1983年から始まった噴火は2012年で30年目に入り未だに噴火が続いています。
ハレマウマウ火口スチームベントサーストン・ラヴァ・チューブと呼ばれる溶岩トンネル、
噴火で出来た灰の丘、枯れたオヒアの林、圧倒的な量ではるか眼下太平洋まで流れ込んでいる
溶岩の荒野チェーン・オブ・クレーターズ・ロードなどスケールの大きさに圧倒される国立公園です。

〈溶岩トンネル〉
熱い溶岩が通り抜けた後、冷え固まってできたトンネルで辺りは熱帯植物が生い茂っています。

溶岩トンネル2

溶岩トンネル3

トンネル植物

熱帯植物の中を抜けると幻想的な光景が現れます。
目を閉じると静寂・・・ ・・・、鳥の鳴き声・・・ ・・・、流れる空気感・・・ ・・・
何か判らない異次元の世界にすっぽりと入り込んでしまったような感覚に陥ります。
火山の女神ペレが住んでいる場所なのでこうして女神ペレへの捧げ物のレイやティ・リーフなどが
絶えず置かれているそうです。

溶岩トンネル森1

〈上:ハレマウマウ火口/昼夜〉火の女神ペレが棲んでいると言われています。
〈下:スチーム・ベント〉傍へ行くと誰しもが思わず「アッチッ~!!」と叫ぶほどです
ハレマウマウ・スチーム

〈チェーン・オブ・クレーターズ・ロード〉
左右大小のクレーターが並び、見渡す限り溶岩に埋め尽くされていて距離はおよそ32㎞続いています。

チェーン・オブ・クレーターズ

溶岩台地3

溶岩台地4


↓こうして噴火した溶岩で埋め尽くされている中に、当時道路だった部分が少しだけ残っています。
溶岩台地2

溶岩台地は太平洋にまで広がっています。
ここから見る光景は想像を絶する火山活動のパワーと、ハワイ島のスケールの大きさを実感させられます。

溶岩台地1

〈天然記念物:ハワイ州の鳥ネネ(ハワイ雁)〉
ラッキーな事に滅多に見ることのないネネを見る事ができました。
ねね

オヒア・レフアの伝説
オヒアレフアのこと。
伝説によれば昔々、オヒアというハンサムな若者を女神ペレがたいそう気に入ったのですが、
彼にはレフアという恋人がいたのでペレには決して心を動かすことはなかったのです。
怒ったペレはオヒアを木に変えてしまいました。
嘆き悲しむレフアを可愛そうに思った他の神様がレフアを赤い花に変え、二人は花と木になり
一緒になることが出来たと言われているそうです。
今でもレフアの花を摘むと悲しみの雨が降ると言われていてハワイでは決してこの花を摘んでは
いけません!
0 CommentsPosted in   USA

ハワイ -ハワイ島 Hilo 5ー

09 19, 2012
土曜の午前中、この日は朝から雨でしたが宿泊ホテルに隣接するリリウオカラニ公園では
フラのイベントが行われていました。
ここは毎週土曜になると市民の何かのイベントが開催されているということでした。

フラ大会1

フラ大会2

フラ大会3

フラ大会6

フラ10

途中、上空からヘリコプターで大量の花(ランの花)がばら撒かれました。
子供たちがその花を拾い集めていました。
その花びらに何か意味が込められているのでしょうね。
私も少しだけ拾ってみました。(幸せになれるのかなっ♪ 良く解かりませんが

フラ大会4

フラ大会5

フラ1


やはりフラの聖地ですネ。
子供の頃から当たり前のようにこうして伝統が受け継がれて行くのでしょうね。
0 CommentsPosted in   USA

ハワイ -ハワイ島 Hilo 4ー

09 18, 2012
〈ワイロア・パーク〉
ワイロアパーク

〈カメハメハ大王像〉
カメハメハ大王像はホノルル(複製)と大王生誕の地であるハワイ島のカパアウ(本物)と
ヒロ(複製)にあります.
このヒロの大王像はヒロ湾を見渡すように建っていて、像の中では一番背が高いそうです。
装飾に金箔を施す作業には日本人が協力したそうです。
金ピカで高さがあるために眩しい!眩しい!
        ↓この看板はハワイ島では観光スポットの目印です
カメハメハ像

〈ビッグアイランド・キャンディーズ〉
ハワイ島を代表するクッキーで有名なお店。
ビッグアイランドキャンディー

〈モンキーポッド〉
この木なんの木、気になる木~♪ でお馴染みのモンキーポッドです。
この木は夜になると葉を閉じて眠るらしいのですが・・・ほんとかしら・・・

モンキーポット

バニヤン3

0 CommentsPosted in   USA

ハワイ -ハワイ島 Hilo 3ー

09 16, 2012
◆ヒロのダウンタウン

〈カメハメハ通り〉
この大通り進行方向左手にダウンタウンのメインストリートがあります。
右手がすぐにヒロ湾です。
ダウンタウンカメハメハ

〈ヒロ湾〉
カメハメハ通りに平行して右手すぐに広がっています。
手前がダウンタウンまで続く無料駐車場になっています。
ダウンタウンヒロ湾

〈ダウンタウンのメインストリート〉
かつてさとうきび栽培などに従事した日本人移住者達の繁華街として栄えた町ヒロ。
海沿いのカメハメハ通り、一本山側に平行して走るケアヴェ通りにショップが並んでいます。
昔ながらの面影を残したノスタルジックな通りです。

hiloダウンタウン1

hiloダウンタウン3


hiloダウンタウン2

〈ファーマーズマーケット〉
ハワイ島の中でも規模が大きいマーケットでハワイ島の特産物が並んでいます。
毎週水曜と土曜に開催されていますが、平日出店しているお店もありました。
金曜と土曜に訪れましたが、土曜は大規模で大勢の人達で賑わっていました。

hiloマーケット1

hiloマーケット2
hiloファーマーズマーケット

0 CommentsPosted in   USA

ハワイ -ハワイ島 Hilo 2ー

09 16, 2012
◆ハワイ島について

ハワイ諸島の中で最も南に位置し、面積も一番大きな島ハワイ島。
ニックネームはそのものずばりで"ビックアイランド”
ロミロミ発祥の地でもあります。
海底火山の噴火によって噴出した溶岩が年月を経て島を形成し、現在も噴火を続けています。
主要都市はヒロコナ
観光地として栄えているのはコナ地区です。
日差しが強く雨が降らないので乾燥しており、コーヒー豆が栽培されています。
コナコーヒーは高級豆ですよネ。

そしてハワイ島東部の玄関口ヒロはホノルルに次ぐハワイ第二の町です。
ハワイ島の行政・経済の中心ですが、観光客にはあまりなじみがありません。
雨が多く天気がコロコロと変わりやすいです。
ヒロは大きく弧を描くヒロ湾に沿って開けた所ですが、二度の津波によって町がホテルのある
バニヤン・ドライブ(Banyan Drive)周辺ダウンタウンの2つに分断されています。
年に一度、ハワイのフラの祭典「メリー・モナーク」の開催される場所としても有名です。
今回私がヒロを拠点にしたのは、この町を作った日系人の歴史や、真のハワイに触れたいと
思ったからです。

〈ココナッツ・アイランド島〉
正式名はMOKU OLA(モク・オラ)、生命の島とか癒しの島という意味だそうです。
昔、王族が癒しの水浴びをした所なのだとか。
島と言っても徒歩で一周しても10分もかからないミニ・サイズです。
地元の人たちの憩いの場所です。
宿泊したホテルの裏にありました。

ココナッツアイランド1

ココナッツ4

ココナッツ5
↓正面に見えるのはヒロのダウンタウンです。
アイランドよりダウンタウン2

〈バニヤン・ドライブ周辺〉
このバニヤンの並木が続く通り沿いにヒロの主だったホテルがあります。
空港から10分もかかりません。
バニヤン・ドライブにある並木にはそれぞれに植樹者名が書かれた看板がついていて
ベーブ・ルースが1933年に植樹したバニヤンもあります。

バニヤン1

バニヤン2


〈リリウオカラニ庭園〉
バニヤン・ドライブエリアにある庭園でリリウオカラニ王女が愛した庭園で、
日系移民の方々が中心になって作った日本式庭園です。
公園を一周する歩道は散歩やジョギングするコースになっているそうです。
いつも大勢の市民や観光客で賑わっています。
宿泊ホテルに隣接していたのでお散歩コースでした。

リリウオカラニ庭園1

リリウオカラニ2
オヒア・レフアの花?
リリウオカラニ3
0 CommentsPosted in   USA

ハワイ -ハワイ島 Hilo 1ー

09 15, 2012
JALにて

毎月毎月、マイレージの期限切れがやって来るので手持ちのものも使い切ってしまおうと、
初めてのハワイへ行って来ました。

搭乗手続きを終え、出発を待っている時に突然アナウンスで呼びだされました。
"自宅で何かあったのか?・・・・・・・”不安がよぎる・・・

Jal社員:「本日エコノミークラスが満席のために”ビジネス”席への変更をお願いしたいのですが?」
     「宜しいでしょうか?」
私:「エッ!? それって代金の方は?」(何にも知らない私)
Jal社員:「いいえ、代金の方は必要はありません。ずっと広い席で快適ですよ!」
私:「はい、お願いします♪」

ヤッターッ!いつもエコノミーしか利用した事がないのでルンルンです♪(´ε` )
選ばれし私! 幸先良いスタートが切れてラッキー♪

でも、7時間足らずの飛行時間、出来るならNY行便だったら良かったのになァ・・・

機内食

ビジネスクラスにて撮影もいかがなものかと思ったのですが、写真を撮っている方もちらほら。
ならば折角の記念にと私もパチリ!
エコノミーとは何から何まで違っていました
出て来る食器は全て陶器、プラスチックではありません。
酒類も年代ものなど超一級品揃い、コーヒーも、凄い!
(残念ながら、到着後、車を運転しなくてはならなかったので酒類はパスしました
食事はフレンチを選択。

〈前菜〉味噌漬けフォアグラのテリーヌ林檎のコンポート添え
   アイオリソースのマッシュポテト、オマールのゼリー寄せ、ブロッコリーソース、雲丹のフラン
〈メインデッシュ〉牛フィレ肉のグリルノルマンディソース
フレッシュサラダ フレンチドレッシング
パン
〈デザート〉モンブラン 洋梨のキャラメルソースとロングパイ添え

到着前に
ハムとチーズのクロワッサンサンド(これがとても美味しかった♪)
フレッシュフルーツ
ヨーグルト アプリコットジャム


7時間15分の飛行時間はなかなか寝付けず飽きた頃にホノルル到着。
入国審査を終え隣にあるインターアイランドターミナルに移動してハワイアン航空に乗換え、
50分の飛行時間後、ハワイ島ヒロ国際空港へ到着。
驚いた事に、ヒロの手荷物受取ターンテーブルが行けども行けども見当たらず不安!
そして1F出口まで出ると左手外にあるではありませんか!(写真左)(右は空港ロビー)
なんだかほのぼのとしてました。
        
ヒロ国際空港

ヒロは車がなければ移動は無理だというので日本でレンタカーを予約しておきました。
いつか運転してみたいと思っていた左ハンドル、小ベンツではなくここはアメリカなのでやはりフォード。
ドキドキしながらハンドルを握りましたが、勝手が違うので慣れるまで大変!

指示器が左側になっていて、右折が左上、左折が左下。
シフトレバーが右横にあり、ついつい左手が動いてしまいます。
右側通行なので、右折は小さく、左折は大きくとお念仏のように唱えながら走行。
慣れるまでかなり頭を使い、初日とあって時差ボケもあり早々にホテル入りしましたが
初めての地で一人だったのでGPSナビが使用出来ず、宿泊ホテル探しが大変だったのです。

レンタカー

                     ↑ 私が借りた車
街中にはナンバープレートが虹の柄になっているレンタカーが溢れんばかりでした。
2 CommentsPosted in   USA

バターナッツ収穫

09 04, 2012
ナッツスープ

初栽培のバターナッツかぼちゃ、収穫出来ました。
庭では残り2個が待機中です。
かなりの数の実をつけたのに途中で腐ってしまって結局収穫出来そうなものは4個ほど。

収穫後、すぐには食べずしばらく寝かせておいてから食べるそうです。
今夜は待望のスープにしてみました。

甘くて濃厚!
これ♪これ♪ やっぱり美味しいバターナッツかぼちゃ (๑´ڡ‘๑)
2 CommentsPosted in 手作り

全粒粉プチパン

09 02, 2012
プチパン1

プチパン2

久し振りに焼いた全粒粉プチパン。
素朴な味わいで何にでもあいます♪

ガスパッチョ、ニース風サラダと食べた昼食です♪(´ε` )
0 CommentsPosted in 手作り

09 01, 2012
滴2

滴3


今日は凄い雨でしたネ!
少しは涼しくなるのかなと思ったのですが、やはり暑い
先日のカメラ教室の復習をしようとマクロレンズを持ち出して滴を撮る練習をしました。

雨上がりで蚊が多く、静止していられません。
ピント合わせをしている間に餌食になってしまいました。
痒~い!
0 CommentsPosted in 植物
カレンダー(月別)
08 ≪│2012/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ