デンマーク -旅を終えて 10-

12 16, 2011
こうして公園で伐採された木はおもちゃの材料として売られるそうです。
伐採風景

◆デンマークについて

正式国名はデンマーク王国、日本との時差8時間、主食は黒パンとジャガイモ。

デンマークは医療費も学費(大学まで)も無料で高齢者福祉や年金制度も充実し、失業手当や低所得者への住宅手当など、さまざまな助成金制度も整っています。
こうした社会福祉を支えているのは高い税金です。
収入の半分は所得税で、消費税率は25%にも上りますが将来を保障されることにより国民は政府を信頼しきっているので不満はないそうです。

コペンハーゲン市内の建物は新しいものでも100年前、古いものだと300年以上も前に建てられたものもあるそうです。
第二次世界大戦では戦火で街を壊されないためにナチスドイツに降伏したというエピソードも。

デンマークは童話作家のアンデルセン、コペンハーゲンは陶磁器のロイヤル・コペンハーゲン、銀製品の
ジョージ・ジェンセンアーネ・ヤコブセンなど数多くの著名デザイナーを排出している事で知られています。

今回の旅は駆け足で廻った3日間、賞味2日足らずだったのでアンデルセンの故郷"オーデンセ”を訪ねる事が
出来無かった事が心残りです。
機会があれば夏のデンマークも訪れて見たいと思いました。


↓いかにも北欧らしい色合いで素敵なデザインのお札です。
Dkr.


続きを読む »

2 CommentsPosted in   デンマーク

デンマーク -コペンハーゲン 9-

12 15, 2011
屋台ストロイエ

コペ街角2

コペ街角3

コペ街角5

王室御用達のパン屋さんです。
王室御用達パン

デンマークの子供はどんなに寒くても外で遊びます。
赤ちゃんのお昼寝も外でさせるそうです
小さい頃からこうして外へ出て体を鍛えるそうです。

コペ公園2

続きを読む »

0 CommentsPosted in   デンマーク

デンマーク -コペンハーゲン 8-

12 13, 2011
◆食事

コペン食事

ランチの定番で"スモーブロー"と呼ばれるオープンサンドイッチ。
白パン、黒パン、ライ麦パンetc.にバターを塗り、好みの具をのせて戴きます。

白身魚を丸ごとフライにしたものなど、冷めていても美味しかったです。

今回の旅ではあまり食事はしていません。
何しろホテルの朝食がバイキングでパン、チーズが美味しいうえに、いつもアツアツが戴けて品数が豊富!
朝は9時過ぎ位まで薄暗いので活動し始めるのが遅い!
なので朝食はゆっくりと時間を掛けて食べるのであまりお腹が空きません。(パンが美味しくずっしりと重い!)
夕方になってそろそろお腹が空いてきたかな?という感じです。
夜は一人旅だったのでホテル隣にあるドイツ系のスーパーでちょっとしたものを購入して部屋へ戻り、
軽い食事でお終いにしました。

◆スーパーマーケット/Irma イヤマ

スーパーイヤマ

女の子がトレードマークのスーパー「イヤマ」
日本のスーパーで言えばダイエーのようなスーパーなんだそうです。
トレードマークの「イヤマちゃん」が可愛いと日本で人気が出たせいか本で紹介されていたグッズ類などは
全く見当たりませんでした。
来た人がもの凄い数の大量買いをして行くらしいです
全ての表記がデンマーク語なのでさっぱり内容が判りません。
パンの粉の種類があまりに多く、言語が判らず購入することはできませんでした。
ここではお土産にハチミツやマヨネーズなどを購入しました。

続きを読む »

2 CommentsPosted in   デンマーク

デンマーク -コペンハーゲン 7-

12 12, 2011
◆ストロイエ

市庁舎前広場から続く大ショッピングエリアで王室御用達の老舗店などが並ぶコペンハーゲン一の大ショッピング街です。
いつも観光客で大賑わいしています。

↓これは午前9時頃の通り
ストロイエ中心

茶色の建物:"ロイヤル・コペンハーゲン"、右:"ジョージ・ジェンセン"
左:ディズニーショップ その隣"イルムス・ボーリフス"
ストロイエ中心2

<ロイヤル・コペンハーゲン>クリスマスの為のテーブルセッティング
ロイコペ1

                  <イルムス・ボーリフス>の店内
ストロイエイルムス1

↓お兄さん、足長っ! 羨ましい・・・
ショーウィンドウレゴ

どの店も今クリスマス一色で見ているだけでも楽しいです。
私のお気に入りは"イルムス・ボーリフス"。ここで我が家のカトラリーを調達しました。
日本でも手に入れる事は出来ますが、やはり旅の思い出に購入。
あとはクリスマスグッズを少々。

どのおもちゃ屋さんでもこっそりとプレゼント探しをしている父親たちの姿が目につきました。
あまり子連れで来ている人はみかけませんでした

続きを読む »

0 CommentsPosted in   デンマーク

デンマーク -コペンハーゲン 6-

12 11, 2011
◆ニューハウン

17世紀に長さ約500mの人工の入り江として造られた"ニューハウン"は「新しい港」という意味なのだそうです。
カラフルな木造建築が立ち並び、ボートが運河に浮かびコペンハーゲン屈指の名所です。
アンデルセンが愛した場所で、かつて暮らしていた家が今もあります。
海をながめながら食事が出来るレストランやカフェが沢山あり、運河クルーズの発着場所もあり
多くの観光客で賑わっています。
今回の旅でも特に楽しみにしていた所です。

夕方4時過ぎです。

ニューハウン2

ニューハウン4

ニューハウン3

クリスマス市が開かれていました。
ニューハウン1

帰国日の朝、日中の風景を観たくてお土産を買いに行く前に大雨の中、再び出掛けて来ました。
午前9時30分頃、テーブルセッティング中のウェイター。
ニューハウン朝
5 CommentsPosted in   デンマーク
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ