モロッコの旅9

08 07, 2009
<モロッコの国旗>イスラエルの王ソロモンの紋
モロッコ国旗
<家並み>一面見事なパラボナアンテナ!不思議な光景でした
パラボナ
ティシュカ峠越え途中、リンを含むこの地は黄土でカスバもそれに近い色でした
車中よりカスバ
<コルクの木>コルク工場がありずーっとコルク街道が続いていました
コルク
<ホテルの外ロビー>いかにもモロッコ風     右/花の終えたジャカランタの木(宿泊ホテル前)
アフリカ

[モロッコという国]

日本との時差は9時間遅れです
首都はラバト
カサブランカに次いで二番目に人口の多い所で日本大使館もこの地にあります
国王が仕事場としてお住まいになっている王宮もあり、私たちが日本へ帰る翌日は
現国王即位記念日のため王宮のあたり一帯は凄い数の警察隊による厳戒体制が敷かれていました

国自体の印象としてはどの街も山も畑もゴミだらけですし
雨が少ないので木々も枯れ木が多く土埃を被って風景は灰色です

山間部は夾竹桃が至るところで満開でした
手入れが行き届いている所では生垣にハイビスカスが植えられていたり
大鉢のブーゲンビリアを見ることができました
マラケシュではジャカランタの木が街路樹として植えられていましたが満開の頃は綺麗だとか
世界三大花木であるということですが私は初めて見ました

暑いのでこの時期は多分花が育たないのでしょうか?
それともモロッコの人達は花を育てる習慣がないのか目にした限りではあまりみかけませんでした

モロッコは農業国でほぼ自給自足、漁業も盛んで新鮮なものを手に入れる事ができます
日本のスーパーでもモロッコ産のタコなどが売られていますネ
人口の半分以上は20歳未満という若い国だそうです

今回の旅は「何故!? この一番暑い時期のモロッコへ!?」と聞かれ
「アフリカの”モロッコ”という未知の国へ、OPなしの全食事付きでこの金額!!?」
「燃油サーチャージ¥0!行くしかないでしょう!!」^^
と腰をあげた私ですが機会があればアーモンドの花が満開で山や畑が緑多い時期に
個人旅行でフェズやマラケシュを再び訪れて見たいですネ
次回はサハラ砂漠へも行ってみたいですし・・・
パリ経由でネ^^

続きを読む »

2 CommentsPosted in   モロッコ

モロッコの旅8

08 06, 2009
[モロッコ土産]
今回の旅で一番の目的は陶器でした
ゆっくりと時間をかけて探したかったのですがツァーゆえの悲しさ

バブーシュは職人街で購入したので革の質が良いものが多くて値段もやや高いです
とは言っても日本で買うよりは安いです^^
デザインは昔ながらのものばかりでイマイチでした
市場ではもっと安くてデザインも可愛いものが沢山ありますが革質については良く判りません
自由時間がなかったので見学に行ったところで買わされました^^
それでも3足購入したので値切り倒して大サービスしてくれました
小銭入れ2個もつけてくれました^^

靴底は丈夫な駱駝の革で上部は羊の革です
室内用にと購入しましたが匂いが凄くて臭いので消えるまでかなり時間を要するようです
只今我が家の軒下にぶらさげて匂い取りの真っ最中です^^

アルガンオイル
モロッコを代表する木でビタミンEを含むアルガンオイルは小さな種の中のオイルを搾取するので
ほんの少量しか絞る事ができません
化粧オイルや食用オイルに使われています
日本でも売られていますがとても高価なオイルです
モロッコでも高価ですが、日本よりははるかに安いです
現在アルガンオイルの効能が世界中から注目されていてその価値は更に上がるそうです

スパイス
モロッコのスパイスは数え切れないくらいあり量り売りです
サフランはホントに安い!!我が家はサフランと鶏肉用のミックススパイスを購入しました

<フェズの陶器>
フェズ陶器
左手前/我が家では朝食用にバターとジャムなどを入れるのに購入
奥の大鉢/見た瞬間に決定!!サラダなどを入れても綺麗!お気に入りで出番が多いです^^
右奥/小鉢  右手前/半月型の中皿

<フェズ・なめし革職人街にて>
バブーシュ

<アルガンオイル>
アルガンオイル
左奥:アルガンクリーム(体中に使えます)
  中:化粧用アルガンオイル(ローズ入り)/シャンプーに加えたり、化粧水に混ぜたり何にでも利用
  右:食用アルガンオイル
    パンにそのままつけて戴いてもサラッとしていて軽いです
手前:ガッスール(泥)/お湯で溶いて洗顔、シャンプーにも使えます
              肌がツルツル!
2 CommentsPosted in   モロッコ

モロッコの旅7

08 05, 2009
モロッコの食事

代表的なものには<タジン>と言われる鍋料理で肉や魚、野菜を煮込んだ料理
<クスクス>モロッコ風パスタで粒状のパスタを蒸してシチューのようなもをかけて食べます
<ケバブ>肉を串焼きにしたもの
.などいろいろありますが地方によってそれぞれに違います

今回の旅でナンバーワンに輝くのは何とフライド・ポテト
他の方々も「ポテトが美味しい!!♪」とずーっと食べ続けていました^^

私の中で今迄ナンバーワンだったベルギーでのフライド・ポテト(これにつけるマヨネーズも絶品)
フランスもポテトが美味しいけど今回はより勝るかも
ポテト自体も美味しいし、揚げ油も良いものを使用しているのかしら?
冷めてもほんとに美味しいんです

お肉は鶏肉が殆どでした
お魚は白身魚が主でフライやスープ仕立て
デザートに関しては季節柄スイカやウリなどのフルーツが殆ど
スープjpg
↑右上は野菜スープ(これが蛋白で胃にとっても優しい味付けでした)全員「ホッ!」♪
  左下は魚のスープ(この中にパンを浸してチーズをふりかけて戴きます)
サラダ・魚jpg
↑上段は野菜サラダ、下段は魚のフライ  
肉
↑上段は鶏肉と牛肉です(牛肉左に添えられているのは茄子の中にお米が入っています)
  下段左は鶏のケバブ(複雑に香辛料が使われていて美味しい!そして絶品!フライドポテト)
  右はベルベル人の不思議な卵焼きです^^

続きを読む »

2 CommentsPosted in   モロッコ

モロッコの旅6 

08 04, 2009
[フェズ]
   <フェズ旧市街>
フェズ全景

フェズは旧市街地区と新市街地区とに分かれていて9世紀に造られた旧市街地区(フェズ・エル・バリ)
14世紀にフランスによって造られた新市街(フェズ・エル・ジュリード)があります
世界遺産に指定されているのは旧市街地です

     <王宮>
フェズ王宮1
王宮下
       新市街地区にあり、モロッコ最大の王宮で、内部は公開されていません

<ブー・ジュリード門>
ジュルドー門

         新市街地と旧市街地の境界で表側と裏側です(多分左が新、右が旧)

<旧メディナ>
フェズ迷1

世界一複雑な迷路と言われるメディナ(世界遺産)です
周囲が10㌔以上もあると言う旧市街は中世の暮らしがそのまま残されていて
現在は危険なため、ユネスコの出資で至るところで屋根工事が行われています
道幅が狭いため車が走る事は不可能でロバが貴重な輸送手段となっています

ロバや荷車が来るとすれ違うのが大変!

野菜果物市場、洋服市場、肉市場、パン屋さんetc.などがひしめき合って軒を並べています
食べ物屋さんの店先はハエがブンブン、目にするもの全てが異文化です
迷4
                                  ↑針先で一つずつ模様をつけています
  ↓結婚式用の車ですが洗車もされていません!こんな汚い車に乗るの嫌だァ^^
迷6-1jpg
↑貸し鍋屋:大鍋は必要時に借りるそうですが洗わずに返却!便利!  ↑メディナの出口広場
迷2
  ↓どちらもパン屋さん
迷3
迷5
  ↑サボテンの実 1個1dh(13円ほど)
初めて食べてみましたが種がいっぱい入っていてしかもかなり大きい!
出すべきか?飲み込むべきか?
種は固くはないような・・・固いような・・・ですが、大きいつぶつぶがわんさかです^^
味は甘さもさほど・・・ 感じず、水っぽさも・・・ 、食感は・・・ ・・・
まずいとは言えませんが・・・  もういらない^^

続きを読む »

2 CommentsPosted in   モロッコ

モロッコの旅5

08 03, 2009
世界遺産[ヴォルビリス]・[メクネス]

<エルマンスール門>
エルマンスール門
[古都・メクネス]
1,000年の歴史を誇る古都メクネス
モロッコ王国の土台を築いた君主ムーレイ・イスマイルがヴェルサイユ宮殿に負けない王都をと考え40キロに及ぶ三重の城壁に囲まれた王宮を造りましたが17世紀に首都となった華やかな時代は半世紀で終わり、政治の中心はフェズやマラケシュに移りメクネスの栄光は衰退しました

旧市街にあるモロッコで一番美しいと言われるエルマンスール門
鍵型のアーチと青と緑のモザイクタイルで彩られています

<ヴォルビリスの遺跡>
ヴォルビリス大
ヴォルビリ小

[ヴォルビリス]
神殿などのほかにモザイクも残されていてモロッコで現存する貴重なローマ時代の遺跡です

柱の上にはコウノトリの巣がありました
この辺りは今でもオリーブを栽培していますが、オリーブを搾った石や風呂場、トイレetc.
当時のまま残っています

続きを読む »

0 CommentsPosted in   モロッコ
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Mrs.moon

Author:Mrs.moon
 
 ○ 東京都在住
 ○ 旅、ガーデニング、美味しい物好き
 ○ リンクフリーです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
リヨン ホテルの口コミ